FC2ブログ
2009-11-12 20:42 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
【ニュース記事】
天皇陛下即位20年「望ましい天皇像求めて」
天皇陛下の即位20年を祝う各行事が12日に開催される。同日は昭和天皇の喪が明けた1990年に即位の礼が行われた日。国立劇場(東京都千代田区)で政府主催の記念式典が開かれるほか、皇居前広場で民間主催の祝賀式典がある。
これに先立ち、天皇、皇后両陛下は皇居・宮殿で記者会見に応じられた。天皇陛下は「この20年、長い天皇の歴史に思いを致し、国民の上を思い、象徴として望ましい天皇の在り方を求めつつ、今日まで過ごしてきました」と述べられた。
--------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
早いもので、現在の今上天皇が後即位されてから今年で20周年を迎えることとなりました。開かれた皇室を目指し、皇后様と一緒に歩んできた20年・・。国民の象徴であると共に、常に国民の目線で物事を考え、国民に慈悲を与え、絶えず国民の平静を願う・・。素晴らしい天皇だと尊敬いたします。特に、長崎雲仙普賢岳の噴火時、阪神淡路大震災の被災地慰問の時などに見せられた・・慈悲深い行動。膝をつき合わせて、励ましの言葉を伝えられたお姿が、今でも印象に残っていますね。そして、昭和天皇の直系皇室として訪れた沖縄戦没者供養の式典や、中国及び韓国をはじめとするアジア諸国への歴訪。そこでは、戦争の悲惨さを素直に表現して、実質的な謝罪の弁ともとれるお言葉で、誠意ある追悼の意を示されました。
私、別に国粋主義者でも右翼でもありませんが・・、純粋に国を愛する気持ちだけは人並みに持ち合わせているつもりです。愛国心とは、天皇を象徴とする日本国全てへの愛であって、単一民族としての誇りの表れだと思うのです。まあ、いろんな人がいるわけですから、思想的な相違があっても良いのかも知れませんが・・。私は、愛国心を失ってはいけないと思ってます。
昨今の日本の状況を考えるに・・、殺伐とした事件や、節操のない振る舞い、人間の温かみが感じられない出来事があまりにも多すぎます。人の命が、こんなにも軽んじられてきた時代は・・かつてありませんでした。きっと陛下も、その点に関して心を痛められていることと思いますね。人が人への思いやりを当たり前に出来る時代・・。それが天皇陛下の願いなのではないでしょうか。両陛下共々、お健やかで執務・行事等をこなされ、世界平和の象徴として益々ご活躍されますよう・・お祈りいたします。(-_-)
スポンサーサイト