-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-11-30 23:36 | カテゴリ:スポーツ全般
【ニュース記事】
亀田―内藤戦、関東・関西で視聴率43% 札幌50%
29日午後8時15分からTBS系で放送された、亀田興毅選手が内藤大助選手に判定勝ちした世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチの視聴率が、関東地区で43.1%を記録したと、ビデオリサーチが30日発表した。内藤選手は北海道豊浦町出身で札幌地区では50.6%を記録、関西地区は43.1%、名古屋地区は39.1%、北部九州地区は39.6%だった。
プロボクシングの試合の関東地区での視聴率は、1978年5月の世界ボクシング協会(WBA)世界ジュニアフライ級タイトルマッチ(具志堅用高選手対ハイメ・リオス選手)の43.2%以来の高さ。
同じ29日午後8時からNHKで放送された「坂の上の雲」の初回視聴率は、関東地区で17.7%だった。
亀田興毅
-----------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
昨日行なわれた、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチの「内藤大助ー亀田興毅」戦。私もテレビで観戦しました。なかなか想像以上の白熱した戦いであったと思います。と言うか・・久しぶりにボクシングとして見応えがあった。(-_-)
しかし、やんちゃな亀田三兄弟の長男も、「大人になったな・・」という感じかな。冷静に相手の戦力を分析し、リングでも熱くならず、相手の出方をうかがうほどの慎重さ。それに最後まで失わなかったスタミナと気力。なかなか外見とは反して、内に秘めたる闘志みたいなものを見せつけられた一戦でありました。
まあ勝負は時の運とか言いますけど、ハッキリ言って・・ボクシングは実力なんでしょうな。いかに経験と才能(テクニック)があるとは言え、スピードと体力は確実に衰えていくもの・・。内藤選手はよく頑張ったと思うけど、あれが彼の限界だったのではないだろうか。実力とは、そういうことの全てを含めた結果なんでしょうな。確実に世代交代の一幕を見せつけられたような気がする・・。
最後に亀田選手の放った言葉だが、いつも通りの吠えるパフォーマンスに加えて、ネギの嫌い?な内藤選手への“ねぎらい”があったことが・・ちょっと意外な“おまけ”であった。技術と精神力だけでなく、彼は人間的にも確実に成長しているところを見せつけた。会心の大一番であったに違いない。しばらくは、亀田時代が続くであろう。しかし、メンチ切りは王者にはふさわしくない。これからは、メンチ切らずに・・メンチカツでも食って闘志を盛り上げてもらいたいものだ。亀田のあられでも良いのだが・・。
それにしても、NHKの「坂の上の雲」は、亀田の勢いにぶっ飛ばされた感じですな~!(~_~;)
スポンサーサイト
2009-11-30 20:48 | カテゴリ:PC&デジタルグッズ
この数日間、メインで使っているApple MacBookで、ちょっとしたトラブルに悩まされていました。とは言っても・・、本体でのトラブルではなくて、外付けポータブルHDDでの問題です。

MacBookには、「Time Machines」というシステム復元機能が付いているのですけど、ある時突然外付けHDDを認識しなくなってしまい、復元することが出来なくなってしまいました。(正確に言うと、Read onlyみたいなことに・・)したがって、デジカメで撮った写真も保存出来なくなるという事態に・・。
※「Time Machines」機能は、外付けHDDにバックアップを取るのが原則となっています。

こういう外付けHDDのトラブルは、しばしば起きるようですな。念のために、バックアップのバックアップを取っておいたため、大事なく済みました。もしファイルがダメになっていたら・・それこそアップアップでした!(^◇^;)

で、どうしたかと言いますと、結局はHDDを再度フォーマットして初期化したわけですが・・、幸い上手く行ってファイルを元に戻すことが出来、「Time Machines」機能は見事に復活いたしました。
まあ少し時間はかかりましたが、マニュアルも見ないで出来るところなんぞは・・さすがMacBookだと感心した次第です。(正直、マニュアルには詳しいトラブルシュートが載っていませんでした・・)

「転ばぬ先の杖」・・とか言う諺もありますけど、やっぱり重要データ(ファイル)などのバックアップは、二重に取っておくに越したことはないですな。時には、「石橋を(救命胴衣を付けて)たたいて渡る・・」くらいの慎重さも大事かと。(+_+)

IMG_0005.jpg

2009-11-29 15:32 | カテゴリ:愛車
【ニュース記事】
日産、電気自動車の走行距離2倍に 電池新技術で300キロ
日産自動車は従来に比べて充電できる電気の容量が2倍になる電気自動車用リチウムイオン電池の開発にメドをつけた。電池の心臓部である電極に充電容量が大きい材料を採用。これまで課題だった耐久性を解決した。1回の充電で従来の約2倍に当たる300キロメートルの走行が可能で、同社は2015年までに電気自動車への搭載を目指す。
開発では東京大学と神奈川大学の協力を得た。成果は30日に京都市で始まる電池討論会で発表する。リチウムイオン電池では、主要部品である電極の性能が充電容量を大きく左右する。日産は正極の材料を改良。現在の主原料であるマンガンに、ニッケルとコバルトを加えた複合材料を採用した。
im20091114AS2M1400D1411200913.jpg
----------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
ちょっとだけブログ更新をサボっておりました。(^_^;)本日、愛車が車検上がりで戻って参りまして、リニューアルされたような気分でハンドルを握っております。特に大きな不具合は無かったのですが、3年目ということで・・バッテリーの新品換装+ワイパーブレード交換+エンジンオイル補充+エアコンフィルター交換などなどをやって貰いました。一つだけ、高速走行時にメーターパネルの奥の方で時々カタカタするような音が出ていたため、点検を依頼したら・・一つ針の部品が欠落しかかっていたので新品パネルに交換したと言われました。もちろんクレーム処理扱いなので・・無償交換です!(ラッキー!)有償だと、約¥8諭吉超だと言うことらしいです・・。何だかんだで20諭吉ちょっとかかりましたが、室内もボディも綺麗になって少しだけ新車気分・・。買い換えするよりは、相当無駄を省いた家庭内仕分け判断だったと自負しております。(^-^)

さて、本題の電気自動車の話題ですが、前回の記事でも述べたように・・バッテリーの問題で早くも明るい見通しが発表になりました。300kmを走れる充電池が開発されれば、更に電気自動車の需要拡大の期待が膨らむことは明らかです。行楽時におけるマイカー族の平均的一日走行距離は300~350kmくらいでしょうから、日帰りなら十分に楽しんで来られる距離。ガソリン車に対しても引けを取りませんよね。しかも高速時の静粛性・快適性を考えれば、ドライブの疲労も軽減されてスーパーエコな自動車となり得ます。2015年からの実用化を考えているとのことですが、多くのユーザーが買い換えの対象として検討することも頷けそうな気がします。実際、私もハイブリッドよりは大いに興味のあるところですし、いずれ乗ってみたい気持ちもありますね。日産自動車には、21世紀の大ヒット車を作り上げて欲しいと期待してみたい・・と思います。
技術革新と環境保護。この二つを同時進行させてこそ、21世紀の産業革命と言えるのではないでしょうか。このところの日産は、面白い車を作るし・・理念を感じるメーカーにイメチェンしている・・。最後は電気だから、電気(元気)もいい・・。(^凹^)ガハハ
2009-11-25 10:24 | カテゴリ:愛車
【ニュース記事】
電気自動車、低速でも「走行音」 日産、10年発売時に装備
日産自動車は2010年から発売する電気自動車に、発進時などにエンジン音に似た音を出す装置を搭載する。エンジンがない電気自動車は走りが静かな半面、歩行者が気付きにくいため「疑似走行音」を出すことで事故防止につなげる。国土交通省は12年ごろに電気自動車などに疑似走行音を出す装置の設置を義務付ける制度を検討中だが、日産はこれに先駆けて標準装備を決めた。今後トヨタ自動車など他社にも広がる見通しだ。
日産は5人乗りの電気自動車「リーフ」を来年後半に日米欧で発売する予定。現在エンジン音に似た疑似走行音を開発中で、発進や停車など時速20キロメートル以下のときに自動的に出る仕組みを想定。早朝深夜の住宅街や、歩行者がいないときなどは音を消せるようにスイッチをつける計画だ。
crsm0000000000.jpg
※写真は、日産 新型 電気自動車(EV)「Leaf(リーフ)」 プロトタイプ車両
----------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
現在、エコカーと言えば・・トヨタやホンダがリードするハイブリッド車(エンジンと電気モーターの複合車)。減税適用もあったりして、いままさに時代の最先端を行くモーター・テクノロジーなんですが・・。方や、ニッサン(日産自動車)が研究開発に着手している電気自動車。ここに来て、一躍脚光を浴びる展開となっています。まあ、環境保護の観点からは、確かに電気自動車のほうが有利といやぁ、有利なんですけど・・。いろいろと解消すべき問題もあって、今後の開発改善に注目が注がれることになるでしょう。
まず一つ目は、燃料電池の問題。開発に伴う技術研究費と本体単価で高額になるのではないかということ。二つ目に、走行距離の問題と充電設備の拡充。家庭内で簡単に充電できれば言うことない訳であるが、果たして可能か否か?又、速度に関しては実用域で特に問題はなさそうとの見方がある中、走行距離が果たして200~300kmくらい伸ばせるかどうか?そして三つ目に、今回問題視されている疑似走行音の問題。エンジンの静けさが、歩行者(特に視聴覚障害者)にとって安全でなくなる要因となりうるからには、何らかの安全対策をとらねば生産ベースで考えられない・・ということ。これは、けっこう重要な問題なのかも知れません。別のニーズで、スポーツ車の疑似エンジン音をヤマハが手がける・・なんていうニュースも報道されていましたよね。これからは、技術革新に伴うモーター音響サービスが、新たなビジネスチャンスを作る風雲児となるのかもしれません。もちろん、燃料電池分野に至っては言うまでもありませんが・・。
日本の自動車産業が、一時は世界一とまで称された短い時代もありました。年間1兆円規模の黒字を出す企業が、1年も経たずして全く逆に何千億もの赤字を抱える企業に落ち込んでしまう怖さ・・。日本経済の基幹である住宅産業と共に、自動車業界の超不振は国の財政状況にも大きな影を落とす原因となっています。早く、これらの産業が活力を取り戻す状況になれば、日本も元気になって甦ってくるんですがね。(・・)(。。)ウンウン
で、話は元にもどして、今回の電気自動車なんですが・・。うまく行けば、世界の自動車産業界に光を与える救世主となり得る可能性を秘めてます。私は、21世紀前半のモーターヴィークルは、間違いなく電気自動車が主導権を握ると思ってます。それも、“家電自動車”・・という形で・・。究極の目標は太陽電池なんでしょうけど・・。バッテリーが無くなっても、予備の蓄電池と交換すれば継続走行が出来たり、他人のバッテリーを借りることで一時走行がしのげる・・なんて素晴らしい発想じゃありませんか!さらに、コンビニで充電できれば・・、言うこと無しですね!(以上、kojiro-88 にわかモータージャーナリストでした!)
是非、日産自動車には成功をおさめて欲しいと願ってます。
2009-11-24 13:17 | カテゴリ:ホントは教えたくない、お薦め店
お昼に鰻を食べました。船橋の超B級グルメ店・・「鶴長」さんで。∈^0^∋
船橋では、言わずと知れた・・老舗鰻屋さん。言っちゃあ悪いですが・・、鰻屋さんとは、このように決して清潔感あるとは言えないようなお店が・・美味しいんですよね~!なぜか・・。
うなぎー1

まだ少々お昼にゃ早いので・・、お客さんは一人も来ていません。店内は、いかにも・・鰻屋さんの雰囲気。壁や天井には、鰻のエキスが染み込んでいるようなテカリが・・。
うなぎー2

過去には、テレビ番組「ちい散歩!」(地井武男さん出演)で取り上げられたお店なんですね~。地井さんと言えば、千葉県出身なのでこの界隈にも精通しているはずですね。テレビで紹介されるとお客さんが一気に増えるようですが、相当時間も経っているので・・今は比較的静かな雰囲気に戻ったかな?しかし、地元ファンには根強い人気が・・。私も時々、無性に食べたくなります!
しかし、地井武男さんの下の名前が間違っているところ・・、これも又下町らしくて・・いいやなぁ~。(^_^;)
うなぎー3

注文したのはこれ、うな重(上)・・。うな重メニューでは、一番エコノミークラスなやつ・・。お代は¥1,450(肝吸い+漬け物付き)。お昼にしちゃ・・ちょっとだけ豪華?!(一列、食べちゃいましたが・・)
鰻のタレと言い、焼き具合と言い・・、申し分ございません!鰻はやっぱり・・、関東風が美味いかな?満足のいく超B級ランチでございました。
うなぎー4

2009-11-22 13:21 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
3連休のど真ん中・・。沖縄に来ています。もちろん、仕事ですが・・。(;^ω^)
昨晩到着時に降っていた小雨は上がり、日中日差しの暑くなった気候は、まさに南国そのもの。歩いていると汗ばんできます。
朝昼兼用のブランチは、久しぶりに「ジャッキー・ステーキハウス」へ行くことにしました。連休と言うこともあり、観光客が多いようです。
ジャッキーー1

写真は、開店直後の店内。11:00からやってます。少し早めに行かないと、満席になることもあります。仕事前なので、余裕を持って入店!
ジャッキーー2

注文したのは、定番“テンダーロイン”のMサイズ。霜降り肉ではありませんが、柔らかく食べやすい食感です。ソースは・・、もちろん沖縄の“エーワン・ソース”。やっぱり、沖縄に来たら・・これを食べなきゃ始まらない・・。(^_^)v
ジャッキーー3

セットで付いてくる米粉スープ。何とも言えない懐かしい味・・。サラダの上にかかっているドレッシングは、甘口のマヨネーズ。これも沖縄の味ですかね!
ジャッキーー4

お腹もいっぱいになって、腹ごなしにホテルまでブラブラ歩いて帰ることにしました。途中、久茂地交差点近辺で見かけた「ゆいレール」。今では沖縄の一つの顔となっています。空港までのアクセスも、タクシーとバスのみであった頃よりは格段に良くなりましたね。
ジャッキーー5
2009-11-20 16:55 | カテゴリ:PC&デジタルグッズ
先日注文したMagic Mouseが入荷したというので、秋葉原のヨド○シカメラまで取りに行ってきました。(^o^)
MacBook ProにBluetooth機器として認識させる設定作業がありますが、特に難しい手順もなく・・あ~っと言う間に設定完了!デフォルト以外は、右クリックが可能になるように設定を変更しただけです。
マジックマウス-1

従来のマイティマウス(右)と比較してみました。サイズ的にはさほど変わりませんが、その厚さ、軽さ、機能性、質感などには・・雲泥の差を感じます。なんか・・こう、スマートさを感じるんですよね。しかも、価格が安い!まあ、安いと言っても・・比較の話ではありますが。(^_^;)
物欲に熱を上げる病気?は、なかなか治まらないようです。今回も、概ねいつも通りの衝動買い・・。(笑)でも、PCのマウスって、以外と大事なんですよね~。いつも手にする道具な訳でして・・操作性や感触には拘ります。トラックパッドは、それなりに良いのですが、やっぱりマウスには・・かないマウセン!(むむ、苦しい・・)←マウス第二弾活用?
マジックマウス-2
2009-11-19 16:38 | カテゴリ:グルメ
今日は、待ちに待った・・今年の“ボジョレー解禁日”。もちろん、我が家でもご相伴にあずかることになってます。(^_^)v
家内が気を利かせて買ってきたのは・・、ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー2009<Vieilles Vignes(ヴィエイユ・ヴィーニュ)>。某西○デパートの地下ワイン売り場で購入です。お店のお薦めであることは別にして・・、しっかり試飲をして買ったと言うから・・偉い!(愚妻にしては、あっぱれ!)
ボジョレー

しかし、思わぬバッターがクリーンヒットを打ったような気持ちですな・・。このワイン、ブルゴーニュの中でも秀逸なワインを作ることで有名な畑の産出なんですね~。それを選んでくれるとは・・。ヨシヨシヾ(^v^)kキャホ
ヌーボーー1

去年の産出では、わずかに世界で500箱限定の品だったそうな・・。それが今年は、小生の口にも入ることになりそうで・・、いまから口が興奮しております。なにしろ、今年はヨーロッパも50年に一度のワインの当たり年だそうですから、さぞかし美味しいことでしょう!我が家も今年は・・、ワインの当たり年かな?
ヌーボーー2

【以下、インターネットからの文献参照】
ドルーアン家のワイン製法
通常ボジョレー地区では、おもに樹齢8年から15年ほどの樹から収穫されたブドウでワイン造りが行われています。
ジョゼフ・ドルーアン ボジョレー・ヴィラージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ【古木】は、樹齢30年以上の凝縮感溢れるブドウが収穫できる樹から手摘みされたブドウのみを使用。さらに収穫されたブドウは熟練したスタッフにより房選りがされます。
その後、ヘッドワインメーカーのヴェロニク・ドルーアンにより、ドルーアン家が受け継ぐエレガントなスタイルのワインへと丁寧に仕上げられます。
日本でも多くの人に楽しまれるボジョレー・ヌーヴォだからこそ高品質のヌーヴォが持つ素晴らしさを伝えたい。そんな気持ちから、このボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォ ヴィエイユ・ヴィーニュは、ほんの極僅かな少量ですが限定で発売されています。


【追加】
長女も買ってきましたので、2本目・・行っちゃいました!(*^^*)ポッ
今年のボジョレー・・ホントに美味いわ・・。
ボジョレーワイン

グラスは、ウオーターフォードのバカラ風ワイングラスです。久しぶりに、ボードの隅から出してきて使ってみました。なかなか、良い雰囲気で・・お酒が進みます!(^o^)
バカラグラス
2009-11-18 13:30 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
久しぶりに、ゴルフの練習場へ行きました。湯本街道一軒茶屋下にある那須高原ゴルフ練習場。
初めて訪れましたが、古いけど落ち着いて練習できる場所です。
那須高原ゴルフ練習場-1

レンジは、距離300ヤードの広々とした空間。キャリーで250飛ばす人も・・安心&満足!(私は、そんなに飛びませんけど・・)とにかく、2階から打たなくて良いのは・・◎です!もっとも、土地に余裕があるから当たり前なのでしょうけどね。しかし、景色を眺めるだけでも・・気持ちが良い・・。(^_^)
那須高原ゴルフ練習場-2

遠く八幡山を見下ろしながらの打ちっ放し・・。爽快感120%です!平日なので、練習客も・・まばら。ほとんどが、シニアっぽいリタイア族のようです。ここでは、レンジをはじめ、ショートコース、パターコース、プロ・レッスンなどのサービスが受けられます。今日は、打ちっ放しで一汗かいた後、パターゴルフをして遊んで帰ってきました。(結果は、18ホールで・・5オーバー)なかなか難しいものです。
来年は、もう少し気合いを入れて、ゴルフに取り組むとしますかな!p(^^)q
那須高原ゴルフ練習場-3

2009-11-18 07:58 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
R0010476.jpg

朝、一杯のコーヒーから・・始まるんですね~。私の生活は・・。
とにかく、コーヒーがあれば気分は良いし、心も温まる・・。特に、ホットは。(^_-)
一日、たぶん5~6杯は飲むであろうほどのコーヒー党。それに、愛読書は・・コーヒー党奇談。
今朝は、昨日那須の地元で買ったコーヒー豆を入れて飲んでます。
お薦めは、「SHOZO CAFE」か「モンカシェート」の豆ですね。(鮮度が違う?)

青空

さて、昨晩急遽延泊となった山荘生活。今朝は、予想通りの青空が顔をのぞかせてくれました。少し風は冷たくなっていますけど・・、まあ今の時期にしては上等のお天気ですね!
さすがに朝晩は冷えるので、薪の消費量も上がっています。もう少し、薪作りの作業をやって帰らないと、次回の訪荘時に苦労するかも・・。(;-・。・-;)

本来ならば、薪小屋を作って1~2年は乾燥させるのがベターだと思うのですが・・わが山荘には幸い重宝する多目的サンルームがあります。とりあえず、ここで乾燥させることに・・。
天候が良ければ、数日間で見事に良く燃える薪に変身で~す!(^_^)v
一日儲けた休日・・。有意義に使わなきゃ・・もったいない、もったいない!(Mottai nai!)無問題(モー・マン・タイ)あれっ?!
2009-11-17 20:22 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
明日は、突然仕事が無くなりましたので・・那須にもう一泊臨時ステイです。(^_^)v

朝からの雨は夜になっても降り続いています・・。

明日は天気が回復して好天になるようですが、気温は下がって寒くなるみたい・・。

昨日のうちに頑張ってやっておいた薪割り仕事。おかげで・・役に立ちました。



平日の雨降り那須高原。観光客も少なく、静かで・・まったりとした時間が流れて行きました。

向かいのホテルは、本日休業みたいです。

おかげで、山荘周りには漆黒の闇空間が広がっています。

灯りのある生活に慣れた人間にとっては・・、ある種異次元な世界に思える今宵のひととき・・。

都会人は、漆黒の闇って・・想像できますかね?(-_-)
2009-11-16 20:42 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
夕食

夕食時になると、タイミング良く現れるのが・・こやつ!▽・w・▽
いつも家族の輪に入りたがって、しようがありません。
自分のご飯をそっちのけで・・、何かを狙ってる・・。

今夜は和洋折衷の料理です。
お酒も、ワインに日本酒に・・ごっちゃごちゃ・・。
今日は一日のんびり過ごして、山荘生活満喫でぇ~す!(*^^*)ポッ
チョット、酔っぱらってるかな・・?ウィッ!

テレビでは、キム・ヨナがビューティフルなスケーティングを見せてくれてます・・。
彼女、、、スケーティング・・上手いヨナ。(-_-)
2009-11-15 17:32 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
キャンドル

シュシュで買ったキャンドルと飾りの置物。

クリスマスには、まだちょっと早いけど・・。

試しに火を付けてみました。



ローソクの灯りって・・いいですね~。( -_-)

何と言いますか・・、心が鎮まると言いますか。

安らぎを、感じさせてくれるような気がします。

ローソク

いつも走ってばかりいる高速な生活を忘れ・・。

ローソクな生活も、たまには・・良いんじゃないかと思って。。。d(^-^)ネ!

2009-11-15 17:05 | カテゴリ:ホントは教えたくない、お薦め店
あと1ヶ月ちょっとで、クリスマス・・。久しぶりに那須高原にあるクリスマスタウンー「Chou Chou(シュシュ)」に行ってきました。チャウチャウと・・ちゃうよ!(爆)
こちらは、今年の夏に新しい場所に移転したばかりのお店で、とても綺麗です。
シュシュ-1

店内にあるサンタクロースの部屋。いたるところ・・クリスマスグッズで埋め尽くされています。こんな夢のような部屋だったら、毎月クリスマスでも良いかもね~♪(そうすると・・家計がクルシミマス、なのだ!)
シュシュ-2

今日の目的は、昨日の買い足しと買い忘れを求めてやってきました。キャンドルを数本、それと飾り付けの小物少々・・です。見ているうちに、目移りするのか・・女性軍はなかなか立ち去ろうとしません。まあ、仕方ない・・か。(・_・)確かに、品揃えは豊富!
シュシュ-3

こちらのお店の別棟では、オリジナル・キャンドルの創作コーナー(キャンドルハウス)があります。見本を見て、自分好みの可愛いキャンドルを作ることが出来ます。スタッフの可愛い?お姉さんがアドバイスしてくれますので、お父さんや若いお兄さん達にも人気があるみたい・・。どうです?那須の思い出に。(^o^)
シュシュ-4

最後に、ホワイト・ペチカをダメだしされました。う~ん、これぞホワイト・クリスマスの極めつけ!寒い冬の夜も、白い暖炉で・・あったか気分。ふと、ソフトバンクのお父さんキャンペーンを思い出してしまいました。隣で、「お父さ~ん、買って~♪」って言われても・・買わないよ!うちにゃぁ~、薪ストーブがあるからね!(*^_^*)
シュシュ-5
2009-11-14 20:35 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
晩秋の那須にやって来ました。昨日からの雨も昼過ぎには止み、夕方には夕焼けと共に虹が出ていました。きっと明日は良いお天気でしょう!
さて、那須へ来る・・もう一つの楽しみと言えば・・。そう、自荘で食す家庭グルメのひとときです。今夜も又、例の赤ワインで・・乾杯しました。
私の最もお気に入りの一つ、仏ワインのコート・デュ・ローヌ<DOMAINE BRUSSET>

ワイン-1

これ、本当にお薦めです。東京にある(株)成城石○というところが日本販売者となっていますが、お値段の割には・・美味い!何も贔屓する理由はありませんが、機会があれば是非試飲してみられると良いと思います。(¥2100)
で、今夜のメニューはチキンステーキのホワイトソースかけにブラックペパー警部、あ、いや・・チーズ、そしてタラコチーズ・ポテトグラタン。それと、野菜炒めアラカルト・・です。全て娘が作ってくれました。(^o^)
薪ストーブで暖かくなった部屋で飲む赤ワイン・・。今夜は、心地よい酔魔が襲ってきそうで、最高~です!明日天気になぁ~れ!ヾ(^v^)k

ワイン-2

このあとで、恒例の娘との二人二次会・・。結局、日本酒まで行っちゃいました!酒のつまみは、明日に取っておこうと思っていた・・新鮮シメサバ。お酢が効いていて、よく締まっておりました。
美味いものは、酒が旨いと思ったときに、口にすべし・・。これ、我が家の家風・・かも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。