FC2ブログ
2009-11-13 09:32 | カテゴリ:オヤジのぼやき
【ニュース記事】
事業仕分け:初日で10事業700億円削減 診療報酬、格差是正を要求
政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)の作業グループは11日、概算要求で95兆円超に膨らんだ来年度予算の圧縮を目指す「事業仕分け」に着手した。初日は23項目約50事業を取り上げ、農道整備事業(農水省、168億円)など9事業約500億円を「廃止」と判定。予算計上の見送りを求めたレセプトオンライン導入の機器整備補助(厚生労働省、215億円)と合わせ、初日の削減額は10事業で700億円を超えた。事業仕分けは国会議員と民間人の「仕分け人」60人以上が3班に分かれ、27日までに計9日間実施する予定。
210~220項目計447事業を対象に(1)廃止(2)地方自治体や民間などへ移管(3)来年度の予算計上見送り(4)予算縮減(5)見直し--などを判定。行政刷新会議で正式に決定した後、類似の事業にも適用する形で来年度予算の財務省査定に反映させる。
初日は、廃止・見送りとされた10事業のほか、農業農村整備(農水省、1985億円)などが「縮減」と判定され、さらに削減額が積み上げられる見通しだ。下水道事業(国土交通省、5188億円)などが「移管」とされ、地方への財源移譲や法改正が検討される。
診療報酬や薬価の決定方法など制度も仕分けの対象とした。診療報酬については開業医に配分が偏っているとして勤務医との格差を是正する「見直し」を求めた。
独立行政法人の雇用・能力開発機構に対する運営費交付金も「見直し」とされ、国立青少年教育振興機構や教員研修センターなどは「移管」と判定。独立行政法人については刷新会議で統廃合を検討していく。
----------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
行政刷新会議の仕分け人による仕分け作業が進んでいます・・。鳩山総理の言っていた「各省庁vs必殺仕分け人」といった構図です。今回、ガラス張りの「公開」で実施されたところに大きな意義があると思いますね。

しかし、初日で約700億、2日目を合わせると・・数千億に及ぶ削減可能(適当)な実態が浮かび上がってきたのですから、これまでの天下りシステムを含む国税の無駄遣いが、如何に大きかったかということが明らかになりました。いわゆる特殊法人と呼ばれる組織のあり方に、まさにメスが入れ始められた画期的制度改革だと思います。

話のやりとりを聞いていると、常識的には理解しがたいことも多く、社会的にも必要のない団体や組織が存続してきたことに・・腹が立ちます。国からの助成金の大半が、その運営のためにではなく、組織や天下り人間の人件費に使われていた・・。年俸も約1500万を超える額。唖然!ですな。仕事は丸投げ、調査も不完全、余った予算は何代にもわたって自分たちの埋蔵金(基金)として貯め込んでおく・・。そして渡りに金(退職金)を積み重ねていく・・。全く、国民が怒り心頭するのも理解出来ますわな!(`ヘ´) プンプン。

必殺仕分け人グループによる仕分け作業は、今回のみ(鳩山総理談)と言われておりますが、こうした作業はしばらく国の仕組みが変わったことを確認できるまで続けて欲しいものですな。お役人とは、時間が経てば又新たな自分たちに有利な仕組みを考えてきますから・・。申し訳ないけど、そう思っている人多いと思いますよ!きちっとした基盤が出来て、国民の信頼が得られたならば、能力のある人が仕事をする目的で天下りするのを・・決して誰も一方的に反対しないと思うのですがね。(-_-)
2009-11-12 20:42 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
【ニュース記事】
天皇陛下即位20年「望ましい天皇像求めて」
天皇陛下の即位20年を祝う各行事が12日に開催される。同日は昭和天皇の喪が明けた1990年に即位の礼が行われた日。国立劇場(東京都千代田区)で政府主催の記念式典が開かれるほか、皇居前広場で民間主催の祝賀式典がある。
これに先立ち、天皇、皇后両陛下は皇居・宮殿で記者会見に応じられた。天皇陛下は「この20年、長い天皇の歴史に思いを致し、国民の上を思い、象徴として望ましい天皇の在り方を求めつつ、今日まで過ごしてきました」と述べられた。
--------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
早いもので、現在の今上天皇が後即位されてから今年で20周年を迎えることとなりました。開かれた皇室を目指し、皇后様と一緒に歩んできた20年・・。国民の象徴であると共に、常に国民の目線で物事を考え、国民に慈悲を与え、絶えず国民の平静を願う・・。素晴らしい天皇だと尊敬いたします。特に、長崎雲仙普賢岳の噴火時、阪神淡路大震災の被災地慰問の時などに見せられた・・慈悲深い行動。膝をつき合わせて、励ましの言葉を伝えられたお姿が、今でも印象に残っていますね。そして、昭和天皇の直系皇室として訪れた沖縄戦没者供養の式典や、中国及び韓国をはじめとするアジア諸国への歴訪。そこでは、戦争の悲惨さを素直に表現して、実質的な謝罪の弁ともとれるお言葉で、誠意ある追悼の意を示されました。
私、別に国粋主義者でも右翼でもありませんが・・、純粋に国を愛する気持ちだけは人並みに持ち合わせているつもりです。愛国心とは、天皇を象徴とする日本国全てへの愛であって、単一民族としての誇りの表れだと思うのです。まあ、いろんな人がいるわけですから、思想的な相違があっても良いのかも知れませんが・・。私は、愛国心を失ってはいけないと思ってます。
昨今の日本の状況を考えるに・・、殺伐とした事件や、節操のない振る舞い、人間の温かみが感じられない出来事があまりにも多すぎます。人の命が、こんなにも軽んじられてきた時代は・・かつてありませんでした。きっと陛下も、その点に関して心を痛められていることと思いますね。人が人への思いやりを当たり前に出来る時代・・。それが天皇陛下の願いなのではないでしょうか。両陛下共々、お健やかで執務・行事等をこなされ、世界平和の象徴として益々ご活躍されますよう・・お祈りいたします。(-_-)
2009-11-11 17:24 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
ガソリン、1リットル5円減税=温暖化対策税で税率案-環境省
環境省は11日の政務三役会議で、ガソリンなど化石燃料に課税する地球温暖化対策税(環境税)の税率案を決定した。現行のガソリン税率は1リットル 55.84円だが、暫定税率を廃止して環境税を導入した後の税率を50.84円と設定。現行より5円の減税となる。近く政府税制調査会に提案し、2010 年度の導入を目指す。
環境税は、二酸化炭素(CO2)排出抑制のため、ガソリンや軽油、灯油などすべての化石燃料を対象に課税する。税率は原則炭素1トン当たり3900円としたが、石油石炭税の負担が軽い石炭や、消費者の負担能力があるガソリンについては税率を上乗せした。税収は2兆円を見込み、地球温暖化対策向けの政策や減税に優先的に充てる。
-------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
な~るほど・・。ガソリンの暫定税率廃止には、そう言う筋書きがあったのですな。全く廃止してしまったら、地球温暖化対策(CO2削減目標)との整合性はどうなるのかなと思っていましたが・・納得。まあ、安くなることは良いことですが、環境汚染が進むのも困ったことだし、「アメとムチの作戦」・・正解かも知れない。
とりあえず来年の4月には暫定税率は廃止されることになっていますし、国民に嘘をつくわけにも行きませんから・・いったんは安いガソリンや灯油の恩恵に授かれるのだと思います。ただし短い期間でしょうが・・。(環境相は来年度の導入は難しいと言っていますが・・)
つまり、来年4月以降環境税導入後は、現在の水準よりも約¥5安い相場になるということですな!高速道路の一部無料化との合わせ技?・・は、果たして民主党の“有効”ポイントに繋がるか?
2009-11-11 10:05 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
全日空、欧米線の客室一新 ビジネス席をてこ入れへ
全日本空輸は10日、日本と欧米を結ぶ路線に導入する米ボーイング777の新造機から客室を一新し、特にビジネスクラスの居住性を高めると発表した。2010年2月に成田空港-米ニューヨーク線で就航させ、ドイツのフランクフルト、ロンドンの両線にも順次導入するなど、11年度までに計6機入れる。
不況による出張抑制で国際線のビジネスクラスは不振が続いており、魅力を高めて利用客を取り戻すのが狙い。一部の従来機の改修も含めた投資額は約170億円。
新造機のビジネスクラスは座席を互い違いに配列し、どの席からも直接通路に出ることができ、就寝時はベッドのように真っ平らになる。17インチのタッチパネル式の液晶パネルを採用し、10年4月以降はパネルに触れれば好きな食事を注文できるサービスも導入する。
------------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
飛びもの話題の連続です。昨今の冷え込んだ海外出張のてこ入れに、青社が新たなニーズ掘り起こしのために選んだのは・・「新フルフラット・シート」と「おもてなし料理」。これまで「フルフラット・シート」はファーストクラスの聖域でしたが、この度企業戦士の皆さんや“ちょいセレブ気分”を味わいたい方々にも是非“プレミアムな空間と至福サービス”を提供したいとの思いから、新サービスの企画実現に至ったようです。
しかし、食事はともかく・・長旅でのフルフラット・シートは良いですよ~ん♪疲労でクタクタになることもなく、座席を立ったときのフラットする感覚もありません!なんちゃって。(^_^;)とにかく、大空で真横になって寝られるという至福感・・。これ、最高ですよ~♪
私も個人旅行で使ってみたい気はしますが、さてどうでしょうかね?当初は、予約殺到する感じがしないでもないですが・・。いずれチャンスがあったなら・・。(新シート、フランクフルト線やシカゴ線導入時がそうでしたから・・)
来年から始まる羽田の深夜枠活用。これを使って欧米へのアクセスは格段に良くなる予定です。新機材のB787も導入される事ですし、沈滞した航空界の起爆剤となって需要復活に繋がることを願うばかりです。ただし、B787が予定通り入ってくるかどうかが・・問題ですけど。(-。_)。。o〇

img_7_1257848998.jpg
img_7_1257849005.jpg

2009-11-10 22:14 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
格安航空会社の設立準備再開=国内外路線で-全日空
全日本空輸は10日、格安航空会社の設立に向けた準備を再開したことを明らかにした。羽田、成田空港での発着を除く国内外路線での運航を目指す。同社は数年前に格安航空会社設立の方針を打ち出していたが、景気急落を受けて棚上げしていた。しかし、アジアなどでシェアを急拡大している格安航空会社への対抗措置が必要と判断し、具体化を急ぐことにした。
前原誠司国土交通相が日本航空に送り込んだ専門家チーム「JAL再生タスクフォース」も、日航に対してアジアの格安航空会社との提携などの必要性を指摘していた。
---------------------------------------------------------
【マイコメント】
赤社再建の話題ばかりで、影に隠れた形のニュースです。世界的な経済不況の真っ只中にいる航空運送業界ですが、自助努力の限界点ギリギリまで来てしまいました。世の中、何でも安い事が競争に勝ち残る秘訣のように言われておりますが・・、ついに日本の航空界にも本格的な格安航空会社の設立が急務になったようです。しかし反面、いかに格安有利と言えども・・生き残るには価格面だけでは難しいこともあるようです。現に、世界の格安航空会社でも淘汰が始まっています。

おそらく赤社も分社化が進むであろうし、不採算路線の思い切った廃止や見直しは既に現在進行中であります。青社も対抗上、思い切ったグループ再編や新たなビジネスチャンスを模索して経営の改善に踏み切りました。要するに、コスト削減と経営のスリム化が至上命題なんですが・・、特に固定費(燃油費、整備費、着陸料、空港施設利用料、営業費など)の削減、人件費等の圧縮などがポイントになってくるでしょうね。当然と言えば当然ですが・・。

そこで問題なのは、労働者の志気高揚とモラルの維持。待遇悪化が商品劣化に繋がっては元も子もありません。痛みに耐える勇気を持った者が、最後は勝ち組となるのかも知れません。100年に一度と言われる今回の経済危機・・。航空界にとっても、まさに同様の正念場と言えるでしょう。この2~3年は、日本の翼にとって・・未来を占う重要なTIME SPANとなるのかも。

社会の波に大きく影響をうけて発足するかも知れない・・和製格安航空会社。その中味は、安くて安全で便利な交通手段でなくてはなりません。国民のニーズに応えられるか否か・・、いや自らが新しいニーズを創造できるか否か・・が、究極の課題なのかも知れませんね!
2009-11-10 20:48 | カテゴリ:オヤジのぼやき
最近、凶悪な犯罪が多くなりました・・。
睡眠導入剤を使って不審死に至らしめたり、被害者の体を切り刻んで遺棄したり・・。
なんとも世紀末的な世相を物語っているようです。(-_- )

そんな中、ついに例のI容疑者が捕まったみたい。(ニュース速報で流れました)
整形で顔を変えてまで、逃亡し続けた指名手配犯・・。
なんと、潜伏先は大阪の飯場だったようです。
整形後の顔写真を公開してからは、予想通り・・あ~っと言う間の逮捕劇。
潜伏場所も、自分の顔も、飯場だけに・・中途半端で終わったか?!

これで被害者のご両親も、少しは安堵されている事でしょう。
とりあえず、容疑は死体遺棄の罪なんですが・・。
限りなくまっ黒に近い被疑者の行動。
最後は観念して、全ての真実を神の前で語ることを願いたい・・。
それが、せめてもの被害者への供養と、ご両親への懺悔というものであろう。
人間であるならば・・。

しかし、島根県浜田市の事件・・。
これは許せんなぁ~。あまりにも残忍で猟奇的。
日本の法律では、仮に犯人が捕まったとしても・・死刑にはならんのでしょうな。(ーー;)
こちらも、早く犯人が捕まることを願いたいものだ!
2009-11-09 13:26 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
ジュウガツザクラ-1

秋だというのに、小春日和のような暖かさ・・。
久しぶりに、小次郎を連れて近所の公園へ出かけてきました。

ジュウガツザクラ-2

おおっ、よく見りゃ・・桜が咲いているじゃありませんか。葉っぱのない枝に白い可憐な花が・・。
この陽気で、さては桜も狂い咲き?な~んて思っても見ましたが・・。

ジュウガツザクラ-3

実は、こういう種類の桜みたいです。
桜は春に咲くものとばかり思っていましたが・・、秋に咲く種もあるのですね!
それにしても、暖かく、のどかな秋の昼下がりです。


【ジュウガツザクラ(十月桜)】バラ科サクラ属。学名 Prunus x subhirtella ‘Autumnalis’
ジュウガツザクラは落葉小高木で、コヒガンザクラ[P. Xsubhirtella]の園芸種。花は白色か淡い紅色の八重咲き。10~12月に咲くが、10月頃の開花した花も奇麗である。冬には小型花を少し開く程度である。やはり4月に開花する数が最も多い。コヒガンザクラ(ヒガンザクラ)は、エドヒガン[P. pendula f. ascendens]とマメザクラ[P. incica]の自然交配種だそうである。
ジュウガツザクラは、葉腋に1個の芽が付き、花は1~5個の散房花序をつける。花弁の先は凹んでいる。萼片は開出し、葉には鋭鋸歯がある。
2009-11-07 22:26 | カテゴリ:スポーツ全般
【ニュース記事】
巨人が7年ぶり21度目V 日本シリーズ
巨人が2002年以来7年ぶり通算21度目の日本一に輝いた。巨人が3勝2敗で迎えたプロ野球日本シリーズ第6戦は7日、札幌ドームで行われ、巨人が2―0で勝ち、最終戦を残して決着をつけた。原辰徳監督は02年以来2度目の日本シリーズ制覇。
20091107-00000022-maip-base-view-000.jpg
-------------------------------------------------
【マイコメント】
札幌ドームで行われた日本シリーズ第6戦。日本一に輝いたのは、セリーグの覇者読売ジャイアンツでした。2-0で迎えた9回裏、最後の打者高橋信二をクルーンが三振に切って取り・・ゲームセット!勝利の女神は、原巨人に微笑んだ結果となりました。
それにしても、今年の日本シリーズは見ごたえがあったと思います。お互い交互に勝ち星を重ね、最後までどちらが勝つか分からない緊迫感のあるゲームが繰り広げられました。まあチームカラーこそ違えど・・両者甲乙つけがたい素晴らしいチームだったと思いますね。久しぶりに観た今年の日本シリーズでしたが、また野球に対する興味が戻ってきたような気がします。何でも、本気でやるスポーツとは・・面白いものですね!
さてと・・、明日はデパートの優勝祝いバーゲンに話題集中となりそうです。庶民にとっては、そっちのほうが大事といっちゃぁ~大事・・。我が家の女性軍も、今から楽しみにしているようでございます。今の不況を吹き飛ばすくらいの経済効果につながれば良いのですが・・、果たして庶民の財布の紐は緩むのでしょうかね?仕掛ける側にも、購買欲をそそるほどの大盤振る舞いを期待したいところです。原監督にかけて・・、「太っ原(腹)優勝セール」なんちゃって!\(^ ^)\
2009-11-07 16:59 | カテゴリ:PC&デジタルグッズ
001l.jpg

先日記事で紹介したアップルの新商品「Magic Mouse(マジックマウス)」。なかなか評判もよろしく・・在庫がどこにもないみたい。触って機能や操作性などを確かめるうちに・・やっぱり欲しくなっちゃいました。(汗;)

002l.jpg

こんな風にして、マウスを扱います。トラックパッドで出来ることが、一通り出来るみたいです。
じゃあトラックパッドでいいじゃない?と思われるでしょうが・・、やはりマウスでないと得られぬ微妙な感触といいますか・・、操作感が違います。(と言いましても、分からんでしょうが・・)
普段使っているマイティマウスは、形がやや大きいのとボールに埃がつくと反応が悪くなってしまう欠点があります。その点、マジックマウスのほうはボールがないので、メンテナンス性も改良されてます。しかも見ての通り、右ボタン左ボタンがありません。どこを押さえてもボタン代わりになりますし、マウスが人間の指の本数を関知して反応する仕掛けになってます。それで・・マジック?マウス。

R0010466.jpg

在庫が無いならば・・ということで、早速予約しちゃいました。¥6800なんですけど、物欲そそり代としては仕方のない出費額。商品が手に入るころには、またお小遣いも増えてるでしょうから・・。
まあ新しいPCグッズには目がないアラカン親父ですから、多めに見てやってくださいマウス?
2009-11-06 17:14 | カテゴリ:グルメ
ヨセミテロード

セブンイレブン・ホールディングスから世界同時多発販売?になったオリジナルワインの・・「ヨセミテロード」。
娘が、話の種に買ってきたので飲んでみた。(-_- )
まあ、値段の割には・・悪くない、か。

米国カリフォルニアのブドウ園で収穫されたものを使っているとのふれ込みだが・・。
日本での輸入販売元は、メルシャン・ワイン(株)。それをセブンイレブン限定で一般流通させるという仕組みのようだ。
小売価格の¥598という価格設定は悪くないと思う。若者たちには受けるだろう・・。
それと、「ヨセミテロード」というネーミング。一応、付加価値は感じられるかも・・。

私には、ちょっと重厚感がなく物足りなかったが、値段を考えれば・・まあ仕方ないところ。
娘は、「美味しいじゃん!」といって機嫌良く飲んでいたが・・。
1本飲む値段で4本飲めるとあれば・・、若者には言わずもがな・・なのかも知れない。
まあいっぺん、興味のある方は・・「ヨセミテロード」を飲んでミテミテ!(^_^;)
ただし、ヨソミテ飲まずに、集中して飲むこと!(爆)
2009-11-05 17:47 | カテゴリ:スポーツ全般
【ニュース記事】
ヤンキースがWシリーズ制覇、松井秀MVP
米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は4日、ニューヨークで第6戦が行われ、ヤンキース(ア・リーグ)が7―3でフィリーズ(ナ・リーグ)を下し、9年ぶり27度目の優勝を果たした。
5番・指名打者で先発出場したヤンキースの松井秀は、二回に今シリーズ3本塁打目となる先制2ランを放つなど、4打数3安打6打点の活躍を見せ、日本人選手として初めてシリーズの最優秀選手(MVP)に選ばれた。
ヤンキース・松井秀「最高ですね。この日のために1年間頑張ってきた。(ワールドシリーズMVPに)何か、夢みたいです。ヤンキースは僕が来るまで、毎年のようにワールドシリーズに出ていたけど、長かったですね」
im20091105SSXKE02970511200913.jpg
-------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
日米で実施されているプロ野球の王者決定戦。海の向こうの米国ではワールドシリーズが繰り広げられ、ア・リーグ優勝のニューヨーク・ヤンキースがフィラデルフィア・フィリーズを7-4で下し、見事にワールドシリーズ・チャンピオンとなりました。2000年にチャンピオンになって以来、9年ぶり通算27度目の快挙です。
そのワールドシリーズでMVPとなったのが、メジャー7年目の松井秀喜。お見事というより・・敬意を付して祝福したいと思います。おめでとう!
日本を離れ、メジャーに挑戦してついに果たせた念願の頂点。この日の為に、これまで辛いトレーニングと厳しい生活を積み重ねてきたかと思うと・・その喜びや、計り知れないことでしょう。4年契約最後の年に、見事に咲かせた大輪の花。日本人の誰しもが、その偉業に対して拍手喝采を惜しみなく送られていることだと思います。たまたま、試合の経過をテレビ観戦しておりましたが、今日の松井には「自然体で無我の境地・・」みたいなものを感じましたね。自信に満ちて、死角がないといいますか・・、あれがいわゆるバットマンとしての最高の姿なんでしょうね。
イチローも凄いが、松井もやってくれました!今年はWBCと全米WSで、日本人二人のバットマンが名誉ある活躍を見せてくれました。日本人として誇りに感じると同時に、今の暗い沈滞ムードの世の中に、一滴の活性剤を注ぎ込んでくれたような気がします。彼らの頑張りを見て、まだまだ頑張らなければならないという勇気を与えられた人も多いのではないでしょうか。そう言う意味で、彼らの偉業は・・国民栄誉賞ものだと思うのですが、どうでしょう?(イチロー選手は、確か辞退したと思うのですが・・)
さて、今日のヒーロー松井選手。来シーズンの動向が気になるところですが・・。シーズン中から、来季は日本に帰ってプレーか?・・などと噂されております。しかし、今回の大活躍でヤンキースとの単年度契約もありなのか・・な?本人は、あと数年メジャーで頑張りたいと希望しているようですけど、DHじゃない先発で起用されたいはず・・。契約更改なら、その点がキーポイントとなるでしょうね。もし日本復帰なら、契約金で松井選手を獲得できる球団は・・巨人以外にどこがあるのか・・な?阪神に入って、城島とメジャーコンビを組むのを見てみたい気はしますが、恐らくそれはナベツネさんが許さんでしょう。まあ、巨人復帰だとしても、どう使うかが難しいですが。
ヤ軍のジラルディ監督、来シーズンはレフト起用で守らせてあげて下さいな!お願いしますよ、、、MVPのご褒美に!m(_ _)m
2009-11-04 17:32 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
ボージョレの初荷が到着=解禁日は19日
フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」の初荷が3日午前、独フランクフルト発の航空機で成田空港に到着した。ジャンボ機の貨物室に収められた新酒は約8トン(535ケース、計6420本)。解禁日の19日午前0時に向けて首都圏の小売店、飲食店に出荷される。
大手酒類メーカーによると、今年の新酒の輸入量は、景気悪化の影響で前年の約7割に当たる約40万ケースの見込み。しかし、新酒が作られたフランス・ブルゴーニュ地方ボージョレ地区の3~7月の平均気温は1968年以降、2003年に次ぐ2番目の高さで、ブドウの生育には理想的な気候。このため新酒は、色合い、香り、味わいのバランスがうまく取れた仕上がりになっているという。
im20091103NN002Y8920211200913.jpg
------------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
今年もこの時期がやって来ました。ワイン党にとっては、今年の作柄を品評する上で欠かせないセレモニー・・。解禁日は19日午前零時になります。
どうやら今年の出来は上々とのこと。なんでも、50年ぶりの品質だとか・・。春から夏の気温が高めで、天候がブドウの生育に適していたのが理由だそうだが。ホントにそうなのか・・ワイン党の一人として、一家の主であるワインが是非試さなくてはなりませんなぁ~。(^o^)ウッシッシー←なんで関西弁やねん!
さて、19日はと言うと・・。おっ、翌日はOFFやないかいな。(^_^)ノ""""ヨシヨシ飲めるで~♪
[追記]気になると言えば・・、写真2人目の女性?・・はるな愛ちゃんに似てるな。
2009-11-03 09:36 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
ヤマガラ

庭の巣箱にヤマガラがやって来ました。寒い冬が来る前に家探しをしているのでしょうか。

「今のところ、空き家みたい・・。一応、仮押さえしておくか。」なんて思ってるのでしょうかね?(^_^)

この後、シジュウカラもやって来ました。これらの鳥は、集団家族で動く野鳥たちのようです。しばらく遊んだり囀ったりして・・他の場所へと移動していきました。

来春までの長~い時間、彼らなりに検討して巣作りの場所を選ぶのでしょうね。どこかの誰かさんみたいに、衝動買いしないところが・・良い!(^_^;)
2009-11-03 07:08 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
雪景色

今朝、窓を開けてみると・・・、案の定外はうっすら雪化粧。今日はまだ11月3日だというのに・・。え~、まじ~?って感じ。
夜中には結構な突風も吹いていたみたいで、家の外ではゴーゴーという音もしてました。突風は、那須の特徴でもあります。でも朝には突風は止み、少しだけ青空も戻ってきたようです。今日は冬晴れの一日かな?

紅葉の雪景色

昨日のうちに薪ストーブの準備をしていて良かったです。朝方まで暖気が部屋に残っていて、竈の中には火種も残っています。薪ストーブとは・・有り難いものなり。

夕食

昨晩の夕食。薪ストーブで冷凍ピッツアを焼き上げました。クリスピー生地のマルゲリータ。これがホントに美味しいんです!家庭で食べる本格的超B級グルメ・・。なんと、お代は一枚¥480也~♪
あとで作る焼き芋が・・これまたマイウー♪なんです!冬の夜も楽しい我が家・・。(^_^)v
2009-11-02 11:53 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
本日、薪ストーブの火入れ式を行いました。お昼前から気温が一気に下がり、外では吐く息も白くなって・・。セレモニーの点火者は長女です。(我が家の薪ストーブ達人)
火入れ-1

最初は、割り箸くらいの細い焚き付けから火を付けます。そして徐々に太い枝を櫓みたいに組んでいきます。しばらくすると・・火の神様がやって来て・・。
火入れ-2

あーっと言う間に、竈の中はオレンジの世界。俺んちの竈が、オレンジ・・なんちゃって!これこれ・・、寒い季節の究極の火遊び?!(失礼、遊びではありませんでした・・)最初の丸太は、先日私が薪割りをして用意したミズナラの薪です。よ~く燃えること!やっぱり、暖かいって・・いいもんですね~。(^_^)v
火入れ-3