-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-06-30 10:45 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
先日、突然死で報じられたマイケル・ジャクソンさんの死亡。その検死報告を聞いて・・驚きました。
イギリスのザ・サン紙が伝えるところによると、故マイケル・ジャクソンさんの検死報告書を入手したらしく、そのショッキングな内容を明らかにしています。
報告によると、遺体にはマイケルを蘇生しようとした結果生じたと思われる肋骨の骨折が見られたほか、胸には心臓にアドレナリンを直接注射した痕と思われる穴が4つあったということです。注射嫌いだったといわれるマイケルさんだが、腰、太もも、肩に無数の注射痕があったとのこと。体重はわずか50キロ程度だったらしい。
胃の内容物に食べ物は一切なく、消化途中の錠剤だけで、これらは薬物検査にまわされたようだ。また、マイケルさんの黒髪のウィッグの下にはうぶ毛程度の髪の毛しか生えてなく、ほとんど坊主の状態だったという。ジャクソン家は、ロサンゼルスの検視官が行った司法解剖では満足できず、個人的に2度目の検死を要請しており、すでに完了していると報じられている。ー以上報道記事よりー

しかし、世紀のスーパースターも、最後は生きていたと言うより・・生かされていたと言ったほうが当たりなのかも知れませんな。有名人になって財産(負債も含め)が巨額になると、取り巻きや関係者の中でドロドロした画策が蠢きあいます。ましてや遺産がらみの話になれば、なおさら周囲の思惑が絡み合って・・見にくい財産争いが始まります。こうしたことは、生前から本人が遺書か何かで残していれば別でしょうけど、いわば死人に口なし・・。周りの者は好き勝手なことを言い散らし、何とか遺産に食らいつこうとハイエナもどきの行動に出る有様・・。そう考えると、つくづくマイケルの哀れさが浮き上がってくるばかりです。これじゃあ、ゾンビになって蘇生して戻ってくるしかないか・・。
それにしても、主治医は何をやったのか?マイケル・ジャクソンは・・、マダイケル・ジャクソン・・。だから、永久に生き続ける不老長寿の薬を心臓に打ったのか?もう治療の後戻りは出来ないと、アトモドレナイン(アドレナリン)を使ったか?それこそが・・スリラーなのかもしれない。う~ん、、、苦しい。`s(-・-;) エートォ...
生前のマイケル
スポンサーサイト
2009-06-29 09:05 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
おはようございます。今日の関東は、梅雨の合間の好天ですね。
洗濯物は大丈夫でしょう!(かと言って、自分で洗濯するわけではありませんが・・)

洗濯と言えば・・、この方・・。少々、臭い(体臭)が気になり出しまして、そろそろ洗濯しなけりゃならない時期ですね。抜け毛も、ひどいもんです。言葉も少し分かりますけど・・、何せ自分勝手で都合の良いようにしか取りませんので、「シャンプーしに行こうか?」と言ったのを「さんぽーに行こうか?」と受け取ったようです。はい。f(^ー^;

今日は、元々の仕事はスタンバイ。でも、夕方から仕事が付きました。梅雨空で悪天候の中、九州までちょっくら行ってきます。まあ、仕事ですので、仕方ありませんが・・。やれやれ・・。((;・・ヘ)
その前に、 ▽・w・▽の洗濯にでも行ってくるか・・。
こじろう君
2009-06-27 16:52 | カテゴリ:PC&デジタルグッズ
GX200用の革鎧。本日宅急便で届きました。意外と早かったです。(^_^)
早速、本体に装着して・・しげしげと品定めを・・。
う~ん、、、予想したとおり我が感性に・・ピッタリ!ヾ(^v^)k
革の感触といい、機能性重視といい、95%の満足度です。
あとの5%は・・、価格かな?(ちょっと高かった・・)コンデジ一台買えます・・。(^_^;)
でも、ず~っと大事に出来そうな一品で、買ってよかった気がします。
使い込んで、手の脂で貫禄が出てくるまで・・頑張って撮るぞ~!
RIC-GX200-1.jpg
RIC-GX200-2.jpg
RIC-GX200-3.jpg
RIC-GX200-4.jpg
RIC-GX200-5.jpg
RIC-GX200-6.jpg
さて、クイズです。
最後の写真で分かるように、本体は底部でねじ止めになっています。(三脚穴を使います)
当然、撮った写真はSDHCカードに記録されるわけですが、いちいちネジを外して本体とケースとを離すのが面倒になりますよね。カードを取り外すにせよ、USBケーブルで本体と繋ぐにせよ、どうしても革鎧を脱がなくてはなりません。
そこで、その面倒な点を解消し、簡単にPCのHDDに保存出来るように考えたある方法とは・・一体何でしょう?世界ふしぎクイズ・・なんちゃって!(^_^)
答えは・・、いずれ記事で明らかにいたします。もし分かっていれば、コメント欄にどうぞ!
2009-06-26 17:35 | カテゴリ:PC&デジタルグッズ
昨日購入したRICOH GX200。こいつに着せる革鎧を探しておりましたが・・、
カメラ屋や量販店の店頭では、汎用タイプの中途半端なものが多く・・、
かと言って、メーカー純正の革ケース(SC-45)もイマイチ購買欲が沸かず・・、
どうしたものかと思いあぐんで居たところ・・。
おっ、良いのがあるじゃないっすか!アルティザン&アーティストの「RIC-GX200」。
これ、GX200用の専用ハーフ革ケースです。一目で・・私の脳内センサーがピピッと来ましたね~。(^_-)エヘヘ
RIC-GX200-2

早速、都内某所にて実物を確かめて来ました。手にした感触と言えば・・、まさにイタリアン・レザーテイストの秀逸品。これを手にしちゃ・・、他の革ケースもちょっと影が薄くなりますね。う~ん、高いけど・・欲しいっす。。。(-_-)G10の革鎧も、比じゃないっすね!
結局、そこでは買わずに・・、またまた例のごとくネットで検索して最安の店で買うという、"鬼買い"の手をつかうことにしました。在庫ありの最安店に注文し、明日商品が届く予定です。
私流、男の物欲学・・。撮る楽しみは・・、持つ喜びから・・。BLACK & LEATHERへの限りなき執着は、まだまだ続きます!(^_^)V
RIC-GX200-1
※写真は、ネット公開写真を使用させていただきました。
2009-06-26 14:35 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
マイケルジャクソン

米ポップ歌手のマイケル・ジャクソンさんが25日、ロサンゼルスで死亡しました。50歳だったそうです。どうやら、死因は心不全(?)とのことらしいですが・・、人生50年まだまだ天国へ行くには早すぎる年齢。若くしてアメリカンドリームを上り詰めた天才(奇才)ポップ歌手は、最後の最後まで謎に包まれた行動で人生を締めくくりました。私のような凡人には、彼の破天荒な行動を理解する感覚は持ち得ませんが・・、確実に80年代の世界の音楽界を、マイケル・ジャクソン一色に染め上げた時期があったことは事実です。狂信的なファンが今だに多いことも、彼の神秘的才能が「教祖」と言わしめる所以なのだと思います。そういう意味で、偉大なミュージシャンの一人だったんでしょうね。大ヒットしたスリラーの旋律は、今もなおファンの脳細胞に潜んでいます。そして、マイケルがゾンビに変身して出て来るのを・・、きっとファンは待ち望んでいるのではないでしょうか。
ゾンビダンスに、ムーンウオーク・・。私も真似してやってみたことありますが、とてもとても・・、ムーンウオークとは言い難し!何だか地べたを這いつくばっている・・ダボパン親父の芋虫野郎・・みたいなコト言われて(笑)。マイケルだから格好良かったんですよね!

以下、マイケルの波乱の生涯をまとめました。<ニュース記事より引用>
★ジャクソン5でデビュー
ジャクソンさんは、1958年8月29日にインディアナ州で生まれた。9人兄弟の7番目。6歳の時に、兄弟5人でタレントコンテストに出場し優勝。その後、「ジャクソン5」を結成してデビューした。
★スリラー大ヒット
1972年にソロ・アルバムをリリース。1982年の「スリラー」が、世界的な大ヒットを記録し、米国で2100万枚、全世界で2700万枚以上を売り上げた。
翌年、NBCテレビの特番で「ビリー・ジーン」を歌い、ダンスパフォーマンスの「ムーンウォーク」を初めて披露。13のグラミー賞を受賞するなど、最も成功したエンターテイナーの1人とされる。
★スキャンダル
1993年に13歳の少年に対する性的虐待で、カリフォルニア州の自宅兼大型遊戯施設「ネバーランド」の家宅捜索が行われた。この少年の家族とは、2300万ドルを支払うことで1994年に和解が成立。また、1993年には、鎮痛剤への依存症を理由に、アルバム「デンジャラス」のプロモーションツアーを突然キャンセルしていた。
2003年に放送されたドキュメンタリー番組では、子どもたちと一緒に寝ていたことが明らかになり、2005年には13歳の少年に対する性的虐待罪で起訴されたが、無罪となった。
★結婚と子ども
1994年には、故エルビス・プレスリーさんの娘、リサ・マリー・プレスリーさんと結婚したが、1996年に離婚。同年デビー・ローさんと再婚し、2人の子どもをもうけたが、一緒に住むことがないまま、1999年に離婚。子どもは合わせて3人いるが、3人目の子どもをホテルのバルコニーから外側に突き出して見せたことがあり、非難を浴びた。

以上。
ご冥福をお祈りします!アーメン。(・・) 
2009-06-25 22:00 | カテゴリ:PC&デジタルグッズ
今日は、待ちに待った・・給○日。(^o^)いつもより、首を長~くして待っていました。
何で?
又かと言われそうですが・・、GRD(下取り)→GX200に鞍替えです!(買い替えすうぃました!)

RICOHのカメラはお気に入りの一つで、物欲心を擽る・・何かを感じますね。特に黒いのが・・。
GX200は、
有効画素数約1210万画素。
焦点距離24~72mm(35mm換算値)。
1/1.7型CCD搭載で1cmマクロ撮影が可能。
2.7型透過型アモルファスシリコンTFT液晶(約46万ドット)。
デジ一眼のサブ機としては、十分なるパフォーマンスを備えています。
あとは、被写体を撮る腕だけか・・!(^g^)

男の黒コンデジ・・。
ちょんまげ姿のこいつに似合う・・、革の鎧を着せてやりたいものだ。
GX200
2009-06-24 09:04 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
ワシントンで列車追突、6人死亡…帰宅ラッシュ時
ワシントンの地下鉄「レッド・ライン」で22日午後5時(日本時間23日午前6時)ごろ、列車同士が衝突し、少なくとも6人が死亡、70人以上が重軽傷を負った。事故当時は帰宅ラッシュの時間帯で多数の乗客が乗っており、死傷者数はさらに増える可能性がある。
地下鉄当局によると、事故を起こした列車はいずれも6両編成。事故が起きたのは首都北東部のタコマ駅―フォート・トッテン駅の間で、一方の車両が脱線し停止していたところを、別の車両が追突したと見られる。死亡者のうち1人は後続列車の女性運転士だった。
「レッド・ライン」はワシントン市街と郊外の住宅地を結んでおり、現場を含む郊外は地上を走っている。政府職員や外国人も通勤の足として広く利用しているが、在ワシントン日本大使館によると、日本人の被害は確認されていない。
衝突の衝撃により、後続列車の数両は外板がひしゃげた姿で前の列車に乗り上げており、相当な速度で衝突したと見られる。ワシントンの地下鉄は1976年の開業以降、82年1月に乗客3人が死亡した脱線事故が1件あるほかは死亡事故を起こしていない。
20090623k0000e030044000p_size5.jpg

--------------------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
ちょっと気になるニュースだったので・・。
以前、仕事でよくワシントンD.C.に行っておりましたが、ATSの最新システムで動いていた地下鉄がこのような事故を起こしたと知り、正直驚いております。私も、レッドラインやブルーラインの地下鉄は何度も利用したことがあります。
ご存じかと思いますが、ここの地下鉄は・・運転手が居ないんですよね。運転席らしき場所に一人係員が乗っていますけど、あくまで運転は統制室でコンピュータ制御されて動かされています。(通常時)初めは、運転手が横を向いて雑誌を読んでいる・・と驚いたものですが、システムを知り納得。ただし、ラッシュ時等にはAUTOからMANUALに切り替えて運転される場合もあるとか・・。今回も、そのケースだったように伺い知れます。
やはり、事故というのは・・最後にはヒューマンエラーがついてまとうものなのかも知れませんね。まだ断定は出来ませんが、当時現場でシステムのモニターが出来ていたのか否か?安全への最後の砦は・・結局は人が守るもの。コンピュータ任せで、信頼しきることの危うさ・・、それと仕事に対するモチベーションの維持。これらが欠如すると・・思わぬ大惨事に繋がるという教訓の一つでしょうね。(-_-)
最後に蛇足。ワシントンの地下鉄は、首都中心部では地上から凄く深く掘られて運転されています。駅の構造自体が"核シェルター"になっているのは・・周知の事実。有事の際には、ワシントンD.C.の市民が避難できるように作られているそうです。20年近くも前にこのような発想で駅が作られていることを知り、さすが核大国なんだ・・と感心したものです。
2009-06-23 23:48 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
休み明けの仕事が忙しく・・、ちょっとブログの更新をサボっておりました。(^_^;)

タイムマシンで一昨日に戻ってみますと・・。今年の「父の日」に、娘がこんなプレゼントをくれました。

親の心・・、子知る!・・ですかね。

さすが・・、ワインの子や!(^_^)ノ""""ヨシヨシ
父の日のプレゼント
2009-06-20 21:19 | カテゴリ:PC&デジタルグッズ
MacBookがテレビに早変わり・・。諸々の理由で、PCでテレビを見られるようにしました。
「Capty TV Hi-Vision」(ピクセラ製)を繋げば、Macで地上デジタル+BS/CS放送が簡単に視聴できるようになります。この機器・・なかなかの優れもので、Macをハードディスクレコーダーにしてしまうんですね~。やり方も至って簡単!長時間録画では、外付けの大容量HDが欲しくなるかも・・。
テレビはPCで見ないと思っていましたが、やはり夏場になると野球中継とバラエティで我が家のチャンネル争奪戦が始まります。結局、大画面は大奥の女人たちが独占・・。で、仕方なく・・清水の小舞台から飛び降りた次第です。(今月は、既に金欠状態・・)ま、それほど大袈裟に言うほどのことも無いのですが・・。
部屋の隅っこで、一人にやにや男がテレビを見ている姿・・、ちと侘びしいかな?こういうのも・・、最近流行の「セコロジー」って言うのでしょうかね。
又一つ・・、男のおもちゃが増えましたワイワイ!∈^0^∋
PCテレビ
2009-06-19 20:38 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
昨日那須から帰ってきました。今日で、長い長い休暇も終わり・・。明日からまた本業開始です!
まあ、何でも楽しいことは早く終わってしまうようですな。あ~~~~~っと言う間の2週間でした。
今日は一日、遊び疲れを取るために・・自宅でのんびり過ごしておりましたが、この方も少々お疲れ気味・・。今日は、終日テンション上がらず仕舞い。きっと、楽しかったことを思い出しているんでしょう・・。
小次郎くん
2009-06-19 10:14 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
511機からライター76個=座席点検、間隔短縮を指示-国交省
航空機のシート内に挟まれたライターが火元とみられるぼやが相次いだことを受け、国土交通省が航空各社に指示していた一斉点検で、511機中57機から、計76個のライターが見つかったことが18日、分かった。
同省は、予想以上に多くのライターが見つかったことを重視。各社にホームページなどで、機内でライターを落とさないよう乗客に注意を呼び掛けたり、シート内の点検間隔を短くしたりするよう指示した。
ライターが発見されたのは21社中6社・グループで、日本航空グループが最も多く、270機中43機から59個。スカイマークは11機中5機から8個が見つかった。全日空グループは203機中6機から6個だったほか、エアドゥ(対象8機)、スカイネットアジア航空(同8機)、アイベックスエアラインズ(同4機)は各1個だった。
----------------------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
飛行機で一番怖いのが・・火災事故。消火不能、あるいは原因特定が出来ない場合などには、緊急着陸するように定められています。火災事故で助かるケースは、断然地上における場合のほうが多いですね。なぜなら・・脱出できるから。(当然ですが・・)
今回の検査で、これだけ多くのライター(恐らく簡易ライターでしょうけど)が座席の間から見つかったのは意外です。一時は、一切の持ち込みも禁じていたのに・・。愛煙家の意見も聞いてルールを決めたはずが、火災事故に繋がる原因となっちゃあ~・・考え物ですね!
それにしても、何で赤いグループだけ突出して多いんですかね?たまたまだとは思うのですが・・愛煙家に人気があるのかな? 
2009-06-17 18:07 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
【ニュース記事】
世界の航空業界「収益回復に7~9年」 英BAのCEO
英航空最大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のウィリー・ウォルシュ最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞などと会見し、世界の航空業界が収益力を本格的に取り戻すまで「7~9年かかる可能性がある」との見通しを明らかにした。「過去の景気後退局面でも航空需要の回復には非常に長い時間を要した」と指摘。「いっそうのコスト削減が課題」との認識を示した。
国際航空運送協会(IATA)の予測では、世界の航空会社の今年の合計売上高は前年比15%減と、米同時テロがあった01年(7%減)を上回る落ち込みになる見通し。ウォルシュCEOは航空業界の現状について「少なくとも過去30年間に経験したことのない困難な状況」と指摘した。
--------------------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
世の中、経済回復に躍起になっている最中ですが、航空界もご多分に漏れず・・自動車産業や住宅産業などと同様、しばらく辛い厳しい時代が続きそうな気配。今回発表されたBAウォルシュCEOの需要予測見解。まあ、実際のところ・・当らずとも遠からず・・でしょうな。今後もしばらく、薄利多売傾向は続くであろうし、経費のカットと言えば・・あとは更なる人件費の削減と固定費用(着陸料、整備&運航コストなど)の削減しか残っているものは無いし・・。運賃値上げなんて・・もってのほかだしな・・。(゚ペ;)ウーン
更に、ムーディーズの格下げもあって、今まさに青い会社は平成の正念場。平静に装ってはいられない・・。厳し~い!(+_;)こんな所で、のんびりしてていいのか!?(^_^;)\(・_・) オイオイ
今年の年末には、最新鋭の低燃費ジェット(B787)第1号機が入ってくる予定。又、来年秋には羽田空港の新D滑走路もOPENとなり、国際化が更に進む予定。そうしたプラス要因が、航空需要回復のカンフル剤として有効になり得るか・・。この1年は、確かに正念場・・かも知れない。この俺も・・。(-_-)
2009-06-16 17:39 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
南が丘牧場に行ってきました。平日なので、ちょこっと寂しいぐらいの人出です。
南が丘牧場-1

入り口を入って直ぐの所にあるトーテンポール。何となく、観光地っぽい雰囲気が・・。(^g^)そう、ここは観光地なのであります。
南が丘牧場-2

小次郎君、初めて見る・・馬のお○ツ。でっかいなぁ~!ちょっとビビリ気味?
南が丘牧場-3

次は、ロバの子供とご対面~!ここでも相変わらずビビリ気味・・。思わず、ローバい(狼狽)する小心者です。(;゜)ウッ
南が丘牧場-4

さて、次は牛です。小次郎を警戒してか・・、睨みつけているようです。小次郎は、まともに視線を合わせられません!(´。`)モー、怖いねぇ~。
南が丘牧場-5

お腹がすいたので、お昼にすることにしました。ふと目にとまった・・看板。これを食べてみることに・・。しかし何だろね~、ペロシキって。ピロシキとは違うのかナ?どんな味なんだろう・・?
南が丘牧場-6

ペロシキは、大きなフロシキ・・あ、いや、小さなフクロに入ってました。(爆)中味は・・、何となく餃子の具っぽい感じがしましたけど・・アツアツで美味しかったです。牧場で作られた新鮮な牛乳を飲んで、みんな満足満足!ちょっとした遠足気分を味わえた半日でした。
南が丘牧場-7



2009-06-16 10:36 | カテゴリ:愛しのペット
一応・・、
番犬の・・、
ふりをしている小型犬です。
実は、とっても気が小さいのですけど・・、
態度だけは・・でかい!(^0^;)

外を通る車や人間、わんこ・・全てに興味津々!
自分のテリトリーに近づくものには、ワンワン吠えることが多い・・今日この頃。(・_・>)
時と場合によっては、大変失礼で申し訳ないこともあります。(ちょっと~、感じ悪いよぉ~w!)
ま、何せ天下の我が儘チワワ・・小次郎くんですから・・、
平に平に・・、ご容赦を!
番犬?

小次郎は、毎日毎日元気です~!でも、ちっちゃいワンちゃんの友達がいないので、ちょっぴり退屈気味。遊び相手は、家族と庭のちっちゃな昆虫たち・・。昨日も、蟻と遊んでました。(・_・?)アリッ
小次郎in my dogrun

2009-06-15 15:38 | カテゴリ:愛しのペット
今日は、また那須ガーデンアウトレットに出かけてきました。週明けの月曜日にもかかわらず、そこそこの来客が・・。やはり、今からのシーズン・・ペット連れの行楽客には一番のホットスポットなんでしょうね!
今日は陽差しも戻って暑いので、例の帽子をかぶってみました。小次郎君・・、お姉ちゃんの膝の上で、おとなしいと言うより・・固まっています。嫌なんでしょうね~。(>_<)ゞ
帽子姿-1

ちょっと暑いせいか・・、ハアハアゼイゼイ言い始めました。ドリンクサービスが必要かも?
わんこは、体温調節が難しいので、そうするしかないんですよね。保護者(飼い主)が良く見てあげて、脱水症にならないよう注意しなけりゃね!
はい、帽子姿が、カ(サ)ブランカ・ダンディの小次郎君・・、よく我慢が出来ました。◎撮影会・・終了!
帽子姿-2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。