-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-30 20:43 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
夕食は、久しぶりにホームメイド・ギョーザを作りました。チョット、真ん中辺りの焦げ目が強いのですが・・。(^_^;)IHで焼くのは、難しいみたいです。(真ん中に火力が集中して・・)
でも、手前みそですが・・味はなかなかのもの。キリン・スタウトに薄皮熱々餃子・・、最高~です!(^_^)v
餃子

ひとり(一匹)だけ餃子にありつけない子がいます・・。何となくいじけて、耳だけ出しています。頭隠して・・耳隠さず・・。(・〇・;)窒息しないのでしょうか・・?
小次郎くんの耳

自分だけもらえなかったからでしょうか、人形に八つ当たり・・。がぶりと食いついて、目も光ってます・・。怖いですね~。このあと、これでもか~!と言うくらい振り回していました。君には、全てが毒なのだから・・、我慢してね!(可愛そうなので、この後ササミジャーキーをあげました)
今夜は、山荘でこんなプチ・餃子パーティーです!
遊ぶ小次郎
スポンサーサイト
2009-05-29 10:22 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
シジュウカラの巣箱では、どうやら雛が孵化した模様・・。親鳥がせっせと餌を運んできます。
巣箱に入る前は、必ず周囲の様子をうかがってから・・。外敵を警戒しているんでしょうね。キョロ( 「・ω・ )キョロ( 「・ω・)キョロ
シャッター切るのが遅くて、尻尾だけしか撮れませんでした。
巣箱ー1

しばらくすると親鳥が出てきました。なにやらクチバシにくわえています。
雛の成長期は食欲も旺盛・・。従って、出るものも出る・・って言うことで、排泄物を巣箱の外に出す習性があるみたいですね。シジュウカラの巣箱は・・、排泄物も・・始終空(しじゅう、から)。な~んちゃって!
巣箱ー2

2009-05-28 22:52 | カテゴリ:エンジョイ那須生活
昨年秋で止まっていたガーデニング大作戦。いよいよ、梅雨を前にして再開です!
ほぼ8割方完成したのですが、まあ予想通りと言いますか・・、ごらんの通りプチドッグラン風の芝庭です。いろいろと悩んだあげく、結局はシンプル・イズ・ベスト!を選択しました。いろんな理由で・・。(爆)
正面の石組み部分には、後ほど竹柵と低木の植栽が植えられる予定です。そして、手前には少し土の部分を残し、花壇にする予定です。バラやラベンダーなど、季節の花を植えたりするのも良いかもしれませんね。実のなるブルーベリーやブラックベリーなども楽しそう!
芝庭

ところで、庭の隅に写っている大きな石っころ・・。この石について、ちょっとばかしエピソードをお話ししたいと思います。
この石・・実は、運んできたものでも、買ったものでもありません。この土地に埋まっていたものなんだそうです。庭造りの進行中にブルドーザーで土を掘り起こしたところ・・、なにやら大きな石に当たったということから、業者のH氏がわざわざ大型起重機で引き上げてくれたものなんです。こんな大きな石が地中に埋もれていたなんて・・、想像すら出来ませんでした。恐らく随分と昔は、このあたりも河川敷だったのかも・・。(石は、何となく砂岩系の大石です)
で、折角だから庭のシンボルとして置きましょう・・と言うことになりまして・・、こんな庭になりました。ハッキリ言って、結構満足しております。"石には土地の生命(神)が宿る"・・な~んてことも言われますし、何かの縁だと思い大事にしたいと思いますね。
さて、この石・・重さはどのくらいだと思われるでしょうか?私は、300kgくらいかな~と思い、H氏に聞いたのですが・・、答えは×。起重機で上げた感じでは、恐らく3tくらいはあるのでは?(いやそれ以上かも・・)とのことでした。画面に写っているのは、全体の8割くらいだそうです。余分な仕事までやっていただき、H氏には感謝感謝!m(_ _)m
庭石
2009-05-26 01:31 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
北朝鮮が、ついに地下核実験を実施したようです。何でも、長崎の原爆クラスらしい。
安保理決議違反なんて糞食らえ・・。逆に決議謝罪を求める威嚇まがいの挑発行為・・。
ならず者国家を通り越し・・、世界を敵に回してでも自国の我を通す・・未熟で野蛮極まりない独裁国家。ある意味、イラクのフセインよりも始末が悪い・・。あ、いや、フセインなんて可愛いものだった・・。
今回ばかりは、いかに友好国の中国やロシアでも・・佐賀のかばいばあちゃん(?)でも・・、かばいきれないでしょう!

普通なら、こういう状況では・・戦争なんでしょうな。
でも、そうならないよう・・、そうしないよう・・、世界の国々が心配し気を遣って顔を立ててあげようとしているのに・・。キム何とかという将軍と、軍部の指導者は・・足元を見ていい気になっている。
まともな国際ルールでの付き合いが出来ない国は・・、最後に親(中国、ロシア)から突き放されるまで暴走行為を続けることでしょう。まあ、痛い目を見なければ・・わからん国なんでしょうな。(-.-)

日本や世界の国々は、今経済の立て直しで躍起になっており、そんな折での不法実験行為。
人が嫌がることを、一番迷惑な時期にやってしでかす・・。これこそ、究極の迷惑行為以外の何物でもありません。世界は、断固として非難を行動で示さなければなりません。そう、断固として・・行動で!
安保理再決議をすることが、唯一暴走を食い止める実効性のある手段なんです。また我々国民も、それに対して反動の覚悟は持たなきゃいかんでしょうな。相手が相手だけに・・。
なめられちゃ~・・あかんぜよ!(`_´)
2009-05-24 23:35 | カテゴリ:スポーツ全般
【ニュース記事】
日馬富士が初優勝 決定戦で白鵬下す
大相撲夏場所は24日、東京・国技館で千秋楽があり、西大関日馬富士(25)=本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、モンゴル・ゴビアルタイ出身、伊勢ケ浜部屋=が、1敗で並んだ東横綱白鵬との優勝決定戦を制し、初優勝を決めた。
優勝決定戦

-----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
白鵬、日馬(はるま)富士が共に一敗を守り、朝青龍、稀勢の里が二敗で追いかける展開となった大相撲夏場所の千秋楽。場合によっては、四者横並びとなっての優勝決定戦もありか?と期待されましたが・・、最後は順当に白鵬、日馬富士の優勝決定戦で決着がつきました。本割りでは接戦の末、白鵬に土をつけられた日馬富士。決定戦では見事にリベンジを果たし、自ら記念すべき初優勝を成し遂げました。それにしても、今場所の日馬富士は集中力もあって強かったなぁ~・・。来場所(名古屋場所)は、連続優勝あるいはそれに準じる成績で、おそらく横綱への昇進が推挙されることでしょう。
日馬富士の元の四股名は・・安馬(あま)。大関昇進時に日馬富士と改名しましたが、やっぱり器はアマではなくて・・、プロだった!今回の初優勝によって、きっとマスコミにも引っ張りだこになり・・ヒマではなくなるでしょうね。時代は、確実に白鵬と日馬富士の"モンゴル白馬時代"へと突入して行きます!
2009-05-23 10:51 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
「自由過ぎて」私服不人気…千葉県立小金高、制服再導入へ
千葉県松戸市の県立小金高校(堀誠校長)が、志願者離れに歯止めをかけようと、これまで認めていた私服通学を廃止し、制服着用に切り替える。
2011年度の新入生から導入する。近年、特に女子生徒の間で「制服人気」が高まっていることを踏まえたもので、学校改革の一環として方針を打ち出した。この方針は昨年末、周辺中学などに通知され、今春の入試では定員が今の280人になった05年度以降、最も多い計600人が受験。一定の手応えを得たという。同校はもともと制服だったが、生徒らの希望などを受けて1993年度から服装を自由化し、これが大きな特色の一つになっていた。県教委によると、県立全日制で私服通学の高校は現在、同校のほかには東葛飾高(柏市)1校しかない。
ところが近年、小金高は受験倍率が低下傾向をたどり、04年度には学力検査入試で1・15倍と「定員割れを心配するレベル」(本城学教頭)まで低下。危機感を募らせ、05年度から教職員が毎年100校以上、県外も含めた周辺の中学校や学習塾を訪れて、どうすれば人気回復が図れるか、意見を求めた。
--------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
ちょっと気になる記事だったのでコメントします。学生の制服問題・・。その昔、、、とは言ってもそんなに大昔の話じゃありませんが・・、私が高校生くらいだったころ・・学生運動が活発で自由な気風を求める風潮が全国で高まりました。当時は関西に住んでいましたので、確か・・京都の学校から制服廃止の動きが始まったと記憶しています。私の母校にも、それなりに改革派と言われる活動家がいましたので、徐々に制服廃止の方向へ向かっていったようです。(私の頃は、まだ制服を着用していましたが)結果的に、何年か後に制服は廃止となりましたが・・。
当時、都会(?)と言われる都市圏周辺の学校では私立・公立の区別なく私服通学が徐々に増えていき、電車の中でも制服姿の学生さんを見かけることは無くなってきました。いわゆる一つの日本的社会風景が無くなったわけですが、同時に私服の許可で服装や装着品の無用な華美につながることも懸念されました。幸いと言えるかどうか分かりませんが、一定の校則を設けることで形状や色・デザイン等に歯止めはかかったものの・・、髪型や化粧(女子)までには歯止めはかからなかったようです。学生がファッションを気にするあまり、登校拒否や遅刻が当たり前の時代になってきて・・。まあ、社会の環境も悪いのは事実ですが・・。加えて、モラルの無さも目立ち始め、学生って・・一体何なのだろう?という疑問が湧き始めました。もちろん、全ての学生さんがそうじゃないのは分かっていましたが・・。
でも、最近は結構制服着用している学校が増えましたね。特に都会(首都圏)と地方。もともと地方は制服を廃止する流れにはなっていませんでしたが、地方に行くと制服姿の素朴な学生さんの姿に・・ちょっとばかりの安堵感を抱きます。
制服・・。それは個性や差別の抑制でもなんでもありません!母校への誇りと、平等な教育環境からくるものだと思うのです。うわべだけの個性なんて・・、所詮は直ぐに剥がれてしまうもの。内面の個性を作ることが、本当に人間教育で一番大事なことだと思うのですがね・・!
また、愚痴ってしまいました。<(_ _)>
2009-05-21 20:47 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
【ニュース記事】
裁判員制度スタート 市民の良識、法廷へ
プロの法律家に委ねてきた刑事裁判に一般市民が直接参加する裁判員制度が21日、始動した。裁判員法成立から5年。法曹三者の準備はほぼ整い、実際の裁判が行われるのを待つばかり。日本の刑事裁判はどう変わるのか。法曹三者や裁判員候補者たちは責任の重さをかみしめた。
-------------------------------------------------------------
【マイコメント】
いよいよ今日から裁判員制度が始まりました。これまで専門家に任せていた司法の制度に、一般市民の良識が汲み入れられることになります。・・とまあ、もっともらしく口で言うのは簡単ですが、実際に動き始めると様々な難しい問題が表面に出てきそうな気がしますね・・。`s(-・-;)無作為に選ばれた国民の中には、けっこう辞退する・・或いはしたいと思う人が多いのではないでしょうか。何かと理由をつけて・・。
そりゃそうでしょう。何も、好んで刑事事件の裁判に首を突っ込もうなんて考える人・・いますかね?しかも、仕事を犠牲にしてまで・・。安直な正義感から参加するのだとしたら、それはきっと後悔に繋がるかも知れません。相当な覚悟と、国民の義務としての使命感がなければ、務まることは無理でしょう。
でも、制度は既に動いたわけです。もし自分にその役目が回ってきたとしたら・・?今から、よ~く考えておきたいと思います。なかなか難しい問題ですな!
2009-05-20 16:08 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
久しぶりに、仕事ネタを・・。

今日から2泊3日の仕事で沖縄に来ています。今日は沖縄、明日は福岡・・。

梅雨入りした沖縄ですが、今日は一段落して青空が顔をのぞかせています。

南風6m、気温29℃・・。ハッキリ言って、暑いです!

さすがに、ここまで来ると・・マスク姿の御仁は少ないようです。(^_^;)

那覇市

しかし、インフルエンザは、もうどうしようもありませんな!

腹をくくって、予防措置(うがい、手洗い等)をするしかないようです。

ついに滋賀県では、看護師までが感染したような報道が流れています。

街中の薬局でもマスクは品薄のようです・・。

会社のカウンターに置いてあったので、ひとつくすねて・・、あ、いや、頂いてきました。

いまや、マスクは貴重品。備えあれば・・憂いなし!

マスク
2009-05-19 20:22 | カテゴリ:オヤジのぼやき
新型インフルエンザが、凄い猛威を放って感染を拡大させています。
特に関西の大阪・兵庫・・。学生を中心に感染者は増加するばかり・・。
ついに全校学級閉鎖を発令して、自宅待機の指示が出ました。
全国に広まるのも、時間の問題・・か。

しかし、しかし・・です。何を考えてるんでしょうかね?最近の学生は・・!
学校が休校となったのをこれ幸いに、大阪の繁華街ではたむろする若者がカラオケの入店に行列を作っていると言います。自宅待機の意味が何なのか・・、分からぬはずはないと思うのですが。他人に感染させることも、"関係ねぇ~"・・で済ますのでしょうか。

学校も学校・・。教育委員会しかり・・。学生のコントロールが出来ていない日頃の状況を露呈してしまったわけですな。社会生活のルールがなんたるやが分からんようでは・・、教師も学生も親も失格!学校の勉強をうるさく言う前に、もう少し社会勉強(常識・モラル等)をしっかりと教えることからやり直さなければ、この国の将来は・・お先真っ暗!文科省は、本腰で教育改革を厳しく断行しなければ、国はつぶれますぞ!

2009-05-17 18:13 | カテゴリ:スポーツ全般
今年の巨人は、なかなかしぶとく強い・・。
引き分けを挟んでの3連勝。そして貯金は今シーズン最多の15。
特に、接戦を制する試合が多いのは・・大きい。

これまでは、何かと金力に物言わせて戦力アップをしてきたというイメージが強かったが・・。
今年は控えの選手も力をつけて、層が厚くなったという感が強い。
それに加え、原監督の手腕(選手を競争させて起用する)も、なかなかのもの・・。
坂本、松本のフレッシュSMコンビが、なかなか良い。

G党の小生としては、今のところ・・快感を味わう日々が続いて酒がうまい!ヾ(^v^)k
特に、小笠原選手にはチームの士気を高める活躍で頑張ってもらいたいものだ。同じ那須の半住人且つ千葉県人として・・。
しかし、あんまり勝ちすぎると・・ペナントレースが面白くない!と、言われるのも・・また快感だったりして。(^g^)
bsa0905171727003-p1.jpg
2009-05-16 18:19 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
民主党新代表に鳩山氏、岡田氏に29票勝る
民主党は16日、東京都内のホテルで両院議員総会による代表選を行い、鳩山由紀夫幹事長(62)を新代表に選んだ。党所属国会議員による投票の結果、鳩山氏が124票を獲得し、95票の岡田克也副代表(55)に29票差をつけて勝利した。
新代表の任期は、小沢代表の残り任期である来年9月まで。政権交代をかけた総選挙を前に、偽メール問題や西松建設の違法献金事件をめぐる党の危機に対し、幹事長として切り盛りした鳩山氏の「安定感」が評価された。鳩山氏は、旧自由党との新党構想をめぐる混乱の責任により、02年12月に辞任して以来の復帰。
TKY200905160152.jpg

-------------------------------------------------------------------
【マイコメント】
本日、民主党の新しい顔が決まりました。鳩山vs岡田の一騎打ちでしたが、予想通りと言いますか・・軍配は29票差で鳩山氏に!
この29票差をどう見るか・・ですが、それよりも地方党員の声を反映せず、国会議員のみの票数で代表を選出すること自体が、民主党と名乗る政党らしからぬ、民主的ではない選び方・・のような気もします。(そういえば、自民党も正式には自由民主党ですから・・同じか!)
鳩山氏は、「愛」をテーマにDebateをぶち上げました。"愛ある政治"・・とは、なんぞや?確かに、庶民には聞こえが良く、弱者に優しい政策をマニュフェストに掲げてくれそうです。しかし、この瀕死の大日本国を救済する手立ては「愛」だけでは何ともしようがありませんぞいな(何弁?)。具体的な抜本政策と、確かな財源確保を示さなければ・・所詮絵に描いた餅のような愚策とも言われかねません。今は消費税UPを唱う時期ではないと仰られておりますが、かたや岡田氏のほうが・・よっぽど具体的展望があると思われなくもない・・。言うだけなら、誰でも言えます・・。
税金の無駄遣いをなくすことや国会議員・公務員改革は当然ながら、税の徴収方法にも言及してこそ、真の政権交代を国民から付託されるのではないか・・と思います。
まあしかし、小沢さんよりは分かりやすい表現で・・国民の少しは期待を持ったかもしれない。鴻池問題で麻生さんの支持率が又少し下がった中、秋の選挙がどう転ぶか・・見物です!
2009-05-14 07:20 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
今日から5連休です。自分にとっては、これがGW・・。もちろん、リフレッシュは山荘で・・。

花いっぱいの、爽やかな5月の那須高原を体感してきま~す!(^_^)v

現場レポートは、もう一つのブログで!
2009-05-12 09:53 | カテゴリ:ニュース-気になる話題
【ニュース記事】
民主・小沢代表、辞任を表明
民主党の小沢一郎代表は11日夕、党本部で記者会見し、代表を辞任する意向を正式に表明した。2009年度補正予算案の衆院審議が終わるのを待ったうえで辞任する」と述べた。
小沢代表は、辞任の決断理由について「連日の報道がある。結果として党内が不安定になったり、みんなが不安になってはいけない。私がメディアの批判の矛先の相手なら、私自身が去ることでそれがかわされ、みんなが安心して挙党一致で戦う体制をつくりあげてほしいし、私も協力したい」と語った。
また小沢代表は「辞意表明したからと言って政治家をやめるわけではない」と述べた。さらに後任の代表について「辞めていくものが次の人について論ずべきではない」と語った。次期衆院選に衆院岩手4区以外から出馬する国替えの是非については、明言しなかった。
-------------------------------------------------------------
【マイコメント】
ついに民主党の小沢さんが代表の座を降りると決断したようです。西松建設からの不透明な政治献金疑惑で公設秘書が逮捕されたのを受け、自らの関与および献金の子細について、明確に説明責任を果たせないまま政権交代を叫んでみても・・、それはどう考えても国民の理解を得られるものではないでしょう。ここに至っては、代表辞意は当然の結果であり、むしろ世論に引きずり下ろされた形になってしまいました。せっかく、政権交代が現実味を帯びてきていただけに・・、少し残念な気がしないでもない。次の代表は、たぶんあの方だと思うのですが、さて民主党はまとまりきれるのでしょうか?
しかし、政治というのは難しくて怖いものですな。ちょっとした事件が、大きく政権を揺るがし、また流れを変えてしまうのですから・・。国民からしてみれば、党利党略はどうでもいいから、本当に国の将来を考えてくれる政党(個人)を期待していると思いますよ。
2009-05-10 13:36 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
約10年間使った冷蔵庫が、ついに壊れて(?)しまいました。と言うか・・、冷凍庫が全く機能しなくなって、氷が出来ませんし冷凍保存も出来ません。生活必需品なので、仕方なく近所のコ○マで新しいのに買い替えました。(パナソニックトップユニット冷蔵庫 NR-F503TE)早速、明日持ってきてくれます。
さすがに・・、10年も経つとデザインも機能も性能も違いますね。節電タイプなのに、氷も早く簡単に出来ちゃって、コーリャいいわっ・・てな調子で!(笑)
価格の交渉は、いつものようにネットで調べて店頭で交渉。価格.comの情報が大変役に立ちました。店員さん・・、すかさず店長に聞きに行って、ほぼネット最安に近い値段を表示してくれました。これ、今や生活の知恵ですね!(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン
冷蔵庫
2009-05-09 06:23 | カテゴリ:小次郎パパの徒然日記
ついに日本で、疑わしき・・じゃなくて、新型インフルエンザ感染者が確認されたみたいですね。カナダ短期留学していた大阪の高校教師および生徒3名だとか・・。カナダだけじゃなくて、米国でも感染者が急増しているそうです・・。やはり潜伏期間が終わって、これから更に増えるのでしょうね。
これまで、成田や他の国際空港などでも水際検疫体制をとっていますが、もう限界に近い状態。検疫官もお疲れのことでしょう。

しかし、感染が確定したことで機内に同乗していた人たちも検査隔離期間が長引くことになります。感染者に罪はなくとも、国の疫病蔓延防止上やむを得ない措置なので致し方ない結果でしょうね。とりあえず、1週間ほど我慢するしかないか・・。これで、国内の反応も一気にヒートアップする・・かも。
まだ新ワクチン、開発されていないんでしたっけ?備えあれば、憂いなし!まずは、うがいの励行と手洗い。それと、マスクの使用・・ですかね。(-_-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。