-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-30 19:35 | カテゴリ:ゴルフー練習日記
今日も暖かかったので、お昼前に練習場へ出かけてきましたよ〜。土曜日だけに、練習場に着いたときには混んでましたが・・丁度よいタイミングで練習客も引けて行きましたね。今日も200球を打ちました。(^ ^;)

今日は、早速「右手のゴルフ」を実践です。なかなか直に上手くは行きませんが、少し打ち続けるとイメージが分かってきますね。そっくり物まねでなくとも・・自分のスイングの中に、イメージが出来ればいいんです。重要なことは、右手だけではなく・・左手とのバランスが大事だということ。飛距離は右手、方向性は左手・・。このバランスなんですね〜。

特に力を入れて練習したのは・・フェアウェイウッドとユーティリティ。それ以外のアイアンやドライバーは、普段通りの自分のスイングが・・そこそこに出来ていましたね。疲れる前に、10球程度思った通りの球が打てれば・・そこで練習は終わりです。良いイメージは、崩れる前に温存するのが秘訣ですね。(笑)

さて、問題のフェアウェイウッドとユーティリティですが・・私、日によって好不調の波があることに悩んでおりました。飛距離の出ない者にとって、FWやUTが得意になることは・・パー奪取への欠かせない必要条件だと思います。シニアの多くは、そういう悩みを抱えているのではないでしょうか。ゴルフにおけるショットで大事なのは・・2打目3打目なんですね〜。練習場で、FWやUTに多くの時間を割いている方は・・きっと同じ思いでいる方に違いないと思いますね。

で、打ち方のポイントなんですが・・①ストロンググリップと②テークバック時に左足の膝を前に出す・・この2点だけ。ここを修正したら、見違えるように出玉が安定するようになりました。打感もいい感じです。不思議なもんですね・・スイングとは。チョットのことで、ヘッドの軌道や入射角が正しくなって、捉まえられる打ち方になるんでしょうね・・。私にとって、左足の膝を体の前に出す動き(内側に折れない)も・・良い結果に作用するみたいです。恐らく、間接的にクローズドスタンスみたいな感じになり、左の壁を意識しやすくなるんでしょうね・・。ここで、右手と左手の程よいバランス感覚が生み出されることになります。ただし、必要以上のトップを意識すると・・引っかけの原因にもなるので要注意ですね。(自分の反省より)

今日は風も弱く暖かい陽気で、とても良い練習ができました。課題だったFWやUTの修正も出来たし、結果も満足だったし・・早くコースで自分の技倆を確かめたい気分で一杯です。でもね、来春までは我慢、我慢・・。それまで、もっともっと練習を積んで・・さらに熟成した赤ワインのごとき味(技)を蓄えておきましょう。ワインは・・腐るチョット前に蔵出しするのが、一番美味しいんですわ!(ナイス・チョットの謎)
スポンサーサイト
2013-11-18 14:30 | カテゴリ:ゴルフー練習日記
今日も暖かな日となったので、午前中に練習場まで出かけてきました。月曜の朝は、シニアの方達で賑わっていますね〜。それぞれが、百戦錬磨の猛者らしく・・個性的な打ち方でも、しっかりとボールを捉えて打っている方が多く見受けられます。いわゆる・・練習場の「ゴルフ侍」というやつでしょうか・・。(^ ^;)

今日は知人も数名いましたが、たまたま打席で隣り合わせになった方とゴルフ談義をする機会に恵まれました。見た感じでは・・恐らくシングルさんでしょうね。60歳代後半くらいでしょうか。全ての番手で、そつなく良い球を打たれます。そして、昨日のテレビ番組「ゴルフ侍、見参!」の話になり、那須国際カントリークラブや栃木でのゴルフ生活の話などをさせていただきました。やはり、環境の良いこと(ゴルフ場までの距離やプレー費の安さ)にビックリされますね。年間100回くらいラウンドされる方も珍しくない・・と言いましたら、さらに驚かれておりました。

スイングについては、人それぞれ自分で会得した打ち方がある訳でして・・ある程度の上級者になれば、人はいちいち他人の批評をすることはありませんよね。練習場の教え魔でもない限り・・。ほとんどの方は、黙々と自分のペースで打っておられます。今日は、たまたま上級者が多かったせいでしょうか・・変な緊張感がありました。まず、音が違いますね。インパクトで球を捉える乾いた金属音・・。ダフったりトップしたりする音は、ほとんど聞こえてきません。こんな時は、妙に緊張するものです。

そして、その上級者の方から・・嬉しいお褒めの言葉をいただきました。SWを使ったアプローチで、上手く体を使って打っている・・と。フェースの使い方も、宜しいと言われました。要するに、クラブのソールを上手くボールの下に入れている・・と言うことでしょうか。確かに、今日は結構いい感じで打ててましたからね。お世辞であっても・・嬉しいものです。(^ ^)v

アプローチの心得。まずは軸をぶらさないこと。軸とは、私の考えるところでは・・右軸、左軸です。テークバックでは右軸をぶらさず、インパクト後は左軸をぶらさないようにすることです。右軸をぶらさないとは、右股関節でしっかりと上体の捻転を受け止める・・とも言い換えられます。テークバックに入るとき、リバースの動きを入れることで、その意識を高められるのではないかと思いますね。そしてインパクト後は、左が開かないようしっかりと左軸足で上体の動きを支えること。左の壁を作る・・と、言い換えても良いでしょうね。そうした一連の動きで、ナイスショットの成否が決まります。俗にいう、スエーはいけませんね。ちょっとでもその動きが入ると、トップしたり軌道のぶれが生じてイメージ通りには打てなくなります。そして、ヘッドの動きとへその向きを合わせるようにテークバックし、上げる早さと下ろす早さが同じスピードになるようにして打つことです。ゆっくりと、ゆったりと・・。50Y以内なら、体重移動の意識は要りません。この点については、毎度アプ練ばかり嫌という程練習してますから・・経験上、自信を持って言えますね。はい、以上!

おっと・・私も練習場のフナ侍になってしまったみたいですな。これまで目から鱗が、何度落ちたことか・・。(笑)
2013-10-27 12:22 | カテゴリ:ゴルフー練習日記
最近コースに行けないので、少々ゴルフ熱が下がり気味傾向にある私です。が、練習だけは・・ある程度継続して励んでいます。以前は、ほぼ毎日だったのですが・・このところは3〜4日に一度くらいです。まあ、それで普通なのかもね。一応、いつお誘いを受けても・・行けるだけの体制作りは、やっておきたいものです。(^_^;)

しかし、練習場に行くと・・ホントにいろんな打ち方をされる方が多いですよね。個性の強い人、華麗なフォームで打つ人、小まめにチェックしながら打つ人・・などなど。でも、しっかりボールを捉えた打ち方の人には、それなりの共通点がありますね。それは・・シャフトのしなりとヘッドの動き(軌道)を上手くコントロールしながら、体の正面でボールを捉まえていることです。頭の位置(不動)や左サイドの壁作り(左足の踏ん張り)が、しっかりと出来ています。まあリズムは、その人なりのテンポで打っていますが・・とにかく、ゾーン30cmくらいの幅をしっかりと加速しながら振り切っています。見ていると、いろいろと勉強になることがありますね。練習場というのは・・ただ自分の技術向上のためにボールを打つだけでなく、他人の所作で基本の何かを学ぶ所だと思いました。

練習場でのスイングで、私の気をつけているポイントと言えば・・最近は、アドレスとグリップ、それとスイングアークの大きさ・・この3点ですかね。ボールを飛ばそうとか、力のある良い球を打ちたいとか言う、邪心は極力考えないようにしています。ただ単に、頭を動かさず、決めたスイングアークの幅をしっかりと振り切ることだけに集中しています。グリップに力が入りすぎないようにするのも、大事なことの一つだと思います。無駄に力が入っていると、スイングアークの形や軌道が狂いやすくなりますね。そして、バランス良く振り切れた時・・フィニッシュが綺麗に収まる理想のスイングになるという結果になります。スイングの基本は・・下半身の安定(体幹)。その為の体力作りは必要かと思いますが、アスリート系ゴルファーにでもなるわけじゃなかったら・・普通の体力でも十分です。下半身を安定させるコツは、「意識と方法」にあり!・・と言うのが私の持論です。でなきゃ、60歳を超えたシニアの人たちが、毎日毎日練習やラウンドを続けられるはずが無いじゃありませんか。それと、飛距離に拘るシニアの多いことに驚かされますが、シニアの課題は・・飛距離アップじゃありませんよね。体幹を鍛えることで、ショットの精度と安定感をアップさせることにあると思うのです。それによって、まだまだゴルフ力は衰えることがないと信じてます。「老いてなお、進化あり!」・・これぞ、ゴルフを楽しむ究極の目標ではないかと思う・・今日この頃です。(-_- )
2013-10-21 20:40 | カテゴリ:ゴルフー練習日記
今日は、少し気分が良かったので練習に行って来ました。いつもの鳥カゴ練習場です。

とりあえず、ウェッジで・・まずはアプローチの練習から・・。

感触は・・まずまずでした。(^_^)/

忘れちゃいけない・・ヘソの向き〜〜♪(笑)

そして、しばらくしてから・・先日入手した「NEXGEN-NF201」の5番Wを試し斬り〜〜♪

いや、試し打ち〜〜♪(*^_^*)

IMG_0013 のコピー

思った通りの打感と、振り抜きの良さに・・満足〜〜♪

10球くらい打ってみましたが、7〜8球ほど良い当たりをしました。たぶん・・・。

これなら、即コースで実戦投入出来そうです。

そりゃそうだわ・・以前使ってたんだからね。

今度の(5W)は、カップフェース構造の3Wに近い打感がします。

久々に、頼れるクリークが・・戻ってきました〜!(^-^)g
2013-08-30 10:11 | カテゴリ:ゴルフー練習日記
昨日は、ウェッジのグリップ交換をした翌日でもあり、久々に地元千葉(船橋)での練習にでかけました。ところが・・いつもの鳥カゴ練習場はネットの張り替え工事とかで、午前中休業になってました。折角、暑い中出てきたと言うのに・・。思案したあげく、久しぶりにもう一カ所の「丸山ゴルフセンター」にでも出かけてみるかと決断。ここは、かの有名な丸山茂樹プロ(丸ちゃん)が若い頃によく練習をしたという練習場です。同じ丸山という名が付いていますけど、全く関係はないそうです。

130830-0001.jpg

ここは、最長奥行き230Yのレンジになっています。結構広々としていて、ゆったりと練習が出来ますね。この日は、1時間30分打ち放題(¥1,680)にチャレンジしました。主にウェッジの練習ですから、このほうが得だと思いましたから・・。結局、250球ほど打ったでしょうか。球数は、鳥カゴ練習場と同じくらいでしたね。時間を考えれば、こんなもんでしょう。ただし、ドライバーやウッド系は、飛球線方向が確認できるので良いですね・・当然ですが。(^o^)たまには、いつもと違う練習場に行くのも良いですね!

IMG_0623.jpg

練習で疲れたので、スタミナを付けるために・・帰りに焼き肉定食を食べて帰りました。「安楽亭」の和牛3点セット(ロース、バラ、ハラミ)ランチです。さらに食後のアイスコーヒーが付いて¥1,100也!お店の名の通り、安くて、楽しい(嬉しい)価格設定だと思います。これにビールでも付けば・・最高なんですけどね!(車なので、アルコールは禁止)お肉は、柔らかくて美味しかったですよ〜♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。