-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-11 16:56 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
久しぶりに・・本当に久しぶりにコースへ出かけてまいりました。場所は、いつもの「アイランド・ゴルフリゾート那須」。今日は朝から天気も回復して、予想に反して穏やかな秋の晴天となりました。予想では木枯らしが吹いて、冬型になるはずだったのですがね・・。こんな天気でゴルフやらないなら、そりゃもうやる時・・ありませんわ。(^_^;)

てなわけで・・自荘を8時30分に出発し、ゴルフ場に向かいました。途中、ちょっと野暮用を済ませて、現地には9時15分ごろに到着。スタート時刻の10:13まで少し時間があったので、一応グリーンの状態だけをチェック、チェック!今日のグリーンの芝スピードは、スティンプメータで9.1フィートとのこと。結構、早いですね。しかも、芝目も強いので・・なかなか手強そうな感じです。3パットは、いくつか覚悟の上です!(^ ^ゞ

IMG_0686.jpg

今日は、昨日の雨の影響もあって・・カートのフェアウェイ内走行は不可とのこと。ちょっと、体に負担がありそうです。とりあえず15分ほどパッティングの練習をして、久しぶりのラウンドに臨みました。練習グリーンでは、けっこう良い感じで打てていたのですが・・本番になると、パットは水物ですからね。油断できません!

IMG_0687.jpg

今日は南コース→北コースの順で回ります。久しぶりのスタートホールでの第1打は、まずまずのショット。フェアウェイやや右よりで、FWバンカーの左に落下しました。飛距離210Yくらいです。ロングホールなので、無理をせず4打目でグリーンオンすればいい・・くらいの気持ちで打ったら、3打目が僅かに乗らずで・・一応計算どうりにボギーオンの2パット。まずはボギースタートでの始まりです。(^_^)v

続く2番ショート。今日は、ピンまで打ち下ろしの149Y・・との表示が出ていました。6鉄で力まずハーフショットした打球は、見事にグリーンエッジから5Yくらいの所にキャリーオンし、そのままピン奥約5mの所まで転がりました。上からのパット(下りライン)を残したので、ちょっと慎重に行って・・一応2パットのパー。出だしは、まずまずと言ったところでした。最近は、この戦法をよく使ってます。1〜2番手大きめのクラブで、ライン出しのハーフショット。ただし、しっかりとヘッドを振り切るように意識します。短いクラブで目一杯振ると、私の場合・・どうも力みが入って芯を食わないみたいです。

そして続く3番は、357Y左ドッグレグで、やや打ち上げののミドル。右がOB浅くて、左は深いラフの傾斜で、2打目が難しくなるホールです。狙い目はFWやや右なんですが・・丁度私のドライバーの距離にFWバンカーがあります。そして、気持ちよくオーナーで振り切ったティーショットは・・思った通りのFWバンカーにIN。しかも2mほど前が、低いアゴになっています。残りの距離を考えて、欲を出したのが大間違い・・。なんと、手にしたクラブはUT3(22度)。放った一打は・・無残にもアゴに蹴られて脱出できず。続くバンカーからの2打目も痛恨のチョロ・・。軽く出せると、油断しちゃいましたかね。アイアンが正解でしたね。これが、最近ラウンドしていない者のハンデなのかも知れません。4打目も、アプローチでミスをして乗らず・・。結局、5オン2パットのトリ。前ホールのパーが消えちゃいました。(^0^;)

その後の4番5番のミドルは、しぶとく我慢してボギーを続けます。病み上がりの流れとしては、文句は言えない内容でしょうね。ですが、この辺りから徐々に体への負荷が増して・・咳き込むことが多くなりました。歩くこと、冷たい風にあたること・・などが原因かと思われます。結局6番ミドルでダボを叩いて、嫌な流れが出来そうになりました。この辺りでは、グリーンに向かう途中で咳き込むは・・咽せるは・・で、何とも集中力が削がれます。グリーン上でも、こうなると早打ちマックみたいな感じになって、早く終わらせたいとの一念しかありませんね。惜しいパーパットも何度か逃す羽目に・・。

最後の上がり3ホールは、もうヘトヘト状態になってました。7番ミドルを何とかボギーで凌ぎ、8番ショートは2オン1パットのパー。最後の9番ロングは、ティーショットと第2打目こそ、そこそこ良かったものの・・アプローチでバンカーを行ったり来たりしたり、余計なミスの上塗りをしてしまって、痛恨のダボで終了。最後は、集中力・・皆無でしたね。ハアハア、ゼイゼイ、終わらせることで精一杯だったです。気温も、この辺りから5度くらい下がってきては・・もう限界でしょうね。午後のハーフは、自らリタイアを宣言しました。でも、何とかハーフだけでもゴルフを楽しめた(いや、楽しんでなかったかな?苦笑)のですから、愚痴は封印することに致します。3パットが無かったことだけは・・褒めて上げたいと思います。スコアは、参考までに・・と言うことにしておきましょう!

南コース:47(17)
パー×2
ボギー×4
ダボ×2
トリ×1

まあ今日の感触からすると・・しばらくラウンドは無理ですね。練習場なら打つだけなので、自分のペースで休みながら打てますが・・コースに出ると、どうしても歩く距離と傾斜の負担が重なって、肺機能への悪影響が出るみたいです。情けないことですが・・自分の体力の無さを痛感しました。半年くらい前までは、普通にラウンド出来ていたんですがね・・。

IMG_0688.jpg

午後からは、冷えた体を癒すべく・・暖かい温泉に浸かり、疲れをとって一足先に自荘へ帰ってまいりました。風呂上がりに飲んだ、千本松牧場の「ミルクコーヒー」の美味しかったこと!(^_^)
スポンサーサイト
2013-09-09 23:20 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
本日、約3年ぶりで茨城県稲敷郡にある「おかだいらゴルフリンクス」に行ってきました。霞ヶ浦の南岸沿いに位置し、自宅からは一般道で約1時間40分の道のりです。「おかだいら」は「陸平」と書きますが、なかなか読めないので、ひらがな文字にしているようです。経営はOGMでオリックス系ですね!(^o^)
ここには、ゴルフを始めて間もない頃、3回ほど来ています。しかし、コースの記憶は殆どありませんでした。当然過去のスコアは、散々たるもので・・一度だけ100を切って99というのがあります。易しそうですが、侮るとけっこう痛い目に遭うコースかも知れませんね。本日、体調は良いとは言えませんでしたが、お天気に恵まれて楽しいゴルフが出来ました。ひょっとすると・・今回でしばらくラウンドはお預けになるかも知れないので、思いっきり楽しんでやろうと頑張りました。さて、ゴルフの結果と内容はどうだったのでしょう?

INコース:42(17)+OUTコース:45(19)=TOTAL:87(36)
130909-0001.jpg

このコース、OUTとINで粋な名前が付いてます。OUTは「森の妖精ディアナ」、INは「風の妖精エアリー」という風に・・。OUTは林間風の雰囲気で変化に富んでおり、INはリンクス風の広々した距離のある設計となっています。今日はINコース10時20分スタートで、レギュラー(白)ティーを使用しました。6182Yという短めの距離ながら、OUTとINとで趣の異なる良いコースです。しかも、フラットでブラインドホールが少なく、シニアと女性には優しいコースですね。ヾ(^v^)k

3年ぶりのラウンドは、上記のような結果でした。INコースは最後にダボを叩いたものの・・概ね自分としては理想的なゴルフが出来て満足しております。パターの調子も、数字以上の内容で良かったです。要は、ファーストパットが良い感じであったと言うことでしょうね。ゴホゴホ咳き込みながら・・ボコボコ入ってくれた感じです。(笑)3パットしなかったところも良いですね!

そして、お昼を挟んで後半戦に突入〜!おっと、その前に今日はランチメニューで作戦を考えました。お昼は久しぶりにパスタを選択。レストランお薦めの「スパゲッティーミートソース」です。いつもは「天重」とか「天ざるセット」を注文するのですが、テンプラするといけませんので・・今日は差し控えました。そして何故ミートソースなのか?・・ということですが、もうお気づきですよね。そう、ドライバーの「ミート率」を上げようという魂胆からです。味も美味しかったですね〜。わっはっは〜♪(^Д^)

冗談はさておき・・後半戦。いやいや・・スパゲッティーミートソース作戦は上手くいったのですが、何と、まさかのパターが絶不調・・。急に距離感が合わなくなりました。スタート後の2番と3番ホールで、痛恨の連続ダボ!ここで、初めての3パットをやっちゃいました。そして、その3パットが・・続く3番ショートホールで屈辱の3オン2パットを引き起こします。これには理由があるのです。いや、言わせてちょうだいな!(笑)
実はショートホールで、あの「ワンオンチャレンジ」なるものが待ち受けておりました。いやね、私・・この手のイベントには全く興味がありません。でもね、おね〜ちゃんが・・しつこいんです、やれやれ・・って!ところがどっこい、私もシニアの端くれ・・頑として受け付けませんでしたね。そのかわり、ふざけて・・「3オンチャレンジだったら、やっても良いよ」な〜んて言っちゃったものだから、ここでメンタルの緊張感が切れてしまったんでしょうね。その後のショットは・・見事に大ダフリの大ショート!続くショットは、トップ気味でグリーン向こう側のラフへ・・。後悔後に立たず・・です。あ〜、変なこと言わなきゃ良かった。(ーー;)

その後は、又自分のペースに戻せたので、何とかボギーペースのスコアでまとめることが出来ました。プレー中のおちゃらけは、いけませんな・・。メンタル(緊張感)が緩んでしまうと、取り返しの付かない失敗に繋がるという見本みたいなものです。欲もいけませんが・・おちゃらけはいけません。お茶漬けは、好きですが・・。(なんのこっちゃ!)

かくして、本日の「おかだいらゴルフリンクス」チャレンジは無事に終わりました。一応、スコア的には進化を証明することは出来ましたが、スコア云々より最後までプレー出来たことが嬉しいですね。ハッキリ言って、体力的には玄界灘の手前に来ています。かなり、しんどかったです。12日に病院で診断を受けたあと、今後の治療法が言い渡される予定になってます。場合によっては・・入院?長くゴルフを楽しむためには、多少の我慢はしなければなりませんね。しばらくの間、読書の時間が増えそうです。(-_- )

IMG_0631.jpg
午後イチのティーショットは、OUTの1番ホール。やや左目カート道沿いに飛びましたが、当たりはまずまずでした。ミートソースのおかげか?(^ ^)b
2013-08-27 06:46 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨日、中2日おいて「那須ちふり湖CC」に行ってきました。先週の金曜日とは、うって変わって快晴の那須高原。スタート時の気温は21℃と、ややヒンヤリとした中でのプレーとなりました。同伴者は、いつものY内氏、I田氏、それと約2年ぶりでご一緒するI島氏(高原ゴルフ練習場での知人)の4B。天気は申し分ないのですが・・果たして前回のリベンジとなったのかどうか?パターの練習を少しやってから、INスタートで開始です!(^_^;)

IMG_0612 のコピー

今回も、体調にやや不安を持ちながらのラウンドとなりました。やはり、上り傾斜を歩いたり負荷のかかる距離を歩いたりすると、咳込みがひどくなってスイングに影響をもたらすようです。特に、グリーン上でこの症状がでると・・とても辛かったですね。同伴者の方に迷惑をかけないようにしながら、何とか頑張った18ホールの結果です。

INコース:47(21)+OUTコース:45(18)=TOTAL:92(39)
130827-0001.jpg

結果としては、自分の平均スコアより1打良くて、まずまずだったかも知れません。ただ、前回同様パットの内容がいただけませんでしたね。3パットが5回もありました。そして、ショートすることが多く、惜しいパー逃しが何回かありました。グリーンの大きさとアンジュレーションに負けると、パット数が増えるのは当たり前ですね。
ショットも、全般的に精彩を欠いたようです。OBは無く、何とか最終的に帳尻を合わせてはいますが・・自分としてはイマイチでした。今回はバンカーによく入りましたが、ほぼミス無く脱出させることが出来、バンカーショットは合格です。特に最終ホールでは、足場がバンカーでボールはエッジの深いラフの中(ピンまでの距離25Y)・・という厳しいシチュエーションで、上手くピン側50cmに付けることが出来ました。もちろん、パーでホールアウト!(^_^)v最後に、一番気持ちのよいプレーが出来て良かったです。

リベンジしたと言うにはおこがましい結果ですが・・一応前回より5打良化。体調の悪さを加味すれば、自分としては精一杯頑張ったと言えるでしょう。今月は、なんと7回もラウンドしてしまい、オーバーワークだったかも知れません。しばらく、ラウンドは回数を控えたほうが良いかもね。(それよりも、出来るかどうかが不安ですが・・)
帰り際に、これまで過去にこのゴルフ場でプレーしたスコアカードを5枚ほど提出してきました。次回、友の会メンバーとしての公式ハンデ(半年間有効)が掲載されていることと思います。ちょっと、楽しみですね!

IMG_0613 のコピー

スタートホールのIN10番。この眺め・・もう何回脳裏に刻み込んだことでしょう。399Yパー4ですが、ず〜っと打ち上げで、左右OB有りのなかなか手強いホールです。この日は、ボギー狙いで行きましたが・・残念ながらトリスタートに。スコアはともかく、戦略性のある設計にチャレンジするのは楽しいものですね!(^o^)
2013-08-21 16:43 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は、那須でいつもお世話になっているH田氏と、そのご近所さんのM田氏、O村女史と4人でラウンドしてきました。場所は、友の会メンバーの「那須ちふり湖CC」。M田氏とO村女史とは、初のお手合わせになります。どちら様も定住組の方達です。軽く挨拶を済ませたあと、INコースから繰り上げスタートで早速にティーアップとなりました。心の準備が出来てなかったのが・・ちょっと気にかかるところです。
あいにく昨日から天候が悪く、今朝は明け方の5時頃まで土砂降りでした。天気予報が午前中曇りとなっていたので、予定どおりラウンドは決行されました。でも、ハッキリ言ってコースコンディションは良くありませんでしたね。フェアウェイのあちらこちらがカジュアル状態で、ラフでなくともショットが難しい・・。不安をかかえてのスタートが、どういう結果になるのやら・・。

はい、見事に予想が当たりましたね。良いラウンドの後は・・必ず多叩きする・・。コンディションの悪さは言い訳になりますので言いたくありませんが・・アイアンショットで、不安的中です。ダフリ、ザックリ、だるま落とし・・みんなやっちゃいました。(゚o゚;)先日のパンパンフェアウェイとは全く違って、今日はラフの逆目や地盤の緩さに歯が立たず・・。おまけにバンカーも手強くて、グリーンの芝目にも振り回されました。アプローチは、寄らず入らずで・・さすがに苦労しました。パット数の38がその答かと思います。

INコース:48(20)+OUTコース:49(18)=TOTAL:97(38)
130821-0001.jpg

今日は何も言うことはありませんね。ドライバー以外は、全てダメ。特に気合いが入りすぎたわけでも無いし、スイングのイメージが悪かったわけでも無いので・・よく分かりません!ただ後半に、ちょっと右手が被りすぎて引っかけが出だしました。アイアンでのOBは、その一つです。言えることは・・ピンに絡むケースが少なくて、パットのラインが読み切れませんでした。パッティングは、前半オーバーすることが多く、後半は打ち切れずショートするケースが多かったです。やっぱり、最後は・・パターだな!(-_- )反省。

ゴルフとは、良かったり悪かったりするから面白いし、またチャレンジしたい気持ちになるんでしょうね。同じゴルフ場でも、全く同じような流れにはならないし、攻め方も変わります。一番大きな要素とは・・その日の運かも知れませんね(我々ごときのレベルでは・・笑)。ああ、100を叩かなくて良かった・・と言うのが本音です。また次回、頑張ります!

IMG_0598 のコピー

INの10番。HDCP-1のホールです。なかなかパーを取れません!谷越えするには、170Y以上を打つ必要があります。従って、赤ティーは・・白の80Yくらい前にあります。(女性に優しい〜!)
2013-08-19 18:43 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
いやいや・・お盆を過ぎても、又猛暑がぶり返して来ましたね〜。今日も、ホント暑かったです。那須高原も、日中は焼けるような暑さだったみたいです。そんな暑い真っ昼間に・・1ラウンドスルーでやろうという、ゴルフ馬鹿3人がおりました。はい、私を含め・・いつもの那須ゴル友Y内氏、それとよく利用させていただいている「もんじゃ焼屋ー若」のご主人W松氏の3人です。ちなみに、W松氏はゴルフ利用税のかからない御歳なんですよ〜。おまけに今日は、那須国際CCで早朝ハーフをこなしてからの参戦だとか・・。いやはや、最年長が一番の鉄人ぶりでまいりました・・。今回が初めてのお手合わせとなります。

さて、このゴルフ場・・丁度去年の7月に息子と2人でラウンドした記憶がありますので、今回は2度目の挑戦です。確か、前回は90だったかと・・。距離はさほど長くないのですが、それなりに傾斜やブラインドがきついホールがあるので、ショットの精度がものを言いますね。真っ直ぐ狙った方向に打てないと、思いがけない落とし穴が待ってます。そこさえ抑えておけば、比較的スコアはまとまるコースではないでしょうか?

前置きはこのくらいにして・・スコアの結果を発表しますね。ヾ(^v^)k
この顔マークでお分かりかと思いますが・・本日、自己ベストを更新(1打だけですが)しました。おまけに、ハーフも自己ベスト。ついに・・ついに・・ハーフで30台が出て、舞い上がっております♪きっと、シングルになると・・こう言う感じなんでしょうね。

OUTコース:44(15)+INコース:39(15)=TOTAL:83(30)
130819-0001.jpg

これまでの自己ベストは、去年コンペ(桜ゴルフ倶楽部ー茨城)で出した42+42=84というのが記録でした。今日は、たった1打ですが・・ハーフ30台のおまけ付きという更新です。自分の目標である「5年以内にハーフ30台とグロスで70台を出す」のが自己流での目指すところなので、一応一つはクリアーしたことになります。問題は70台なんですが・・これはもう少しラウンドの中身を精度アップしないと達成できそうにありませんね。私レベルの人間では、理想は「40+39」か「41+38」・・なんでしょうが、まだまだ越えるべき難関が待ち受けています。

今日は出だし2ホール目で、なんとダブルッパー(+4)をやっちゃいました。3打目UTが右目に飛んで、グリーン横のラフを乗り越え、OBゾーンにバウンドインしたというものです。2打目の傾斜地のライが悪く、ミスショットしたあとのトラブルでした。ライが悪かったので仕方なかったと言えばそれまでですが・・やはり取り返したいと思う気持ちの為せる失敗でしたね。ゴルフは、欲張ると・・ろくなことは無いという証拠でしょう。(苦笑)
でも、それ以外のホールでは概ね納得のいく内容だったかと思いますね。ダボを打たなかったのは、我ながら立派だったと自画自賛しております。特に今日は、アプローチの精度とパッティングの感覚が良かったようで、ピンに寄るしパットは入るし・・言うことありませんでした。今日は、例のL字型パター(33インチ)を初めてラウンドに投入しましたが、これが思いの外よく働いてくれまして・・正妻の座を揺るがすような勢いでした。30回は、合格ですね!

あと、SWを使った寄せのアプローチ(30Y〜50Y)が上手く決まってくれました。今日のグリーンは、日照り続きのパンパングリーンなので・・SWで止めるアプローチを多用しようと決めていました。その上手く行ったという秘訣なんですが・・これは、あるテレビ番組で久保谷健一プロが手ほどきしていた、「止めるスイング」を参考にしたからです。要するに、短い距離のアプローチは運ぼうとせず、インパクトで止める感じで打つ・・というのが正しい打ち方(イメージが出やすい)というものです。アマチュアは、テークバックからインパクトまでにグリップ力が緩んでしまうことが多く、ザックリとかチャックりとか勿体ない失敗をやることが多いんだそうです。私も例外なく、その一人でした。そこで先日来、練習場ではコンパクトにテークバックして、インパクトで緩まずしっかりとフェースで捉まえる感じの練習ばかりをしておりました。パンチが入ると距離感が難しいので、まさにスイングをインパクトで止めてやるような感じです。この打ち方が、見事に功を奏したと言えますね。今度から、短いアプローチも怖くなくなりました。バンカーショットと合わせて、自己流免許皆伝の域を狙ってます!(笑)

まあまあ、良いときは何をやっても結果は良いものです。今回良かったからと言って、次回も必ず上手く行くとは限りません。これ、皆誰でも分かっていることですよね。問題は、一つ一つのショットを自分なりの理詰めで考えておくことだと思うのです。ただ何となくフィーリングだけだと、次回の保証はありませんね。練習場では、何を思い、何を工夫し、何を求めるか・・です。そこが掴めれば、それほど球数を増やさなくても技倆というのは自然とアップしていくものだと思いますが・・いかがでしょうか?

今日のゴルフから得た教訓です。「能力以上の結果に有頂天になることなく、まだまだ先の大きな目標に向かって精進あるべし!」ゴルフとは、向上の限界がない・・不思議なスポーツですね。

IMG_0182 のコピー

INの10番。午後イチのスタートホールでパーが来ました。ドライバーは、本日の今日一。250Yくらい飛んでくれましたね。後半、破竹の快進撃の始まりでした〜。(^ ^)¥
2013-08-09 08:59 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
那須から戻って、翌日(昨日)酷暑のラウンドに行ってまいりました。場所は、千葉県成田市の郊外にある「長太郎CC」です。ここでは過去1度プレーしていますが、1年半ほど前なのでコースのイメージがほとんど残っていません。前回スコアは、確か92だったかと・・。グリーンが難しいという記憶だけが、かすかに残っていましたね。この日の同伴者は、千葉鳥カゴ練習場友達のI川氏、N村氏との3B。熱中症に気をつけて、シニアゴルフを楽しんで来ました。でも、さすがに1週間で4度のゴルフは・・疲れましたです〜w!(@ @;)

IMG_0588 のコピー

スタートはOUTコースから。朝9時45分の時点で、早くも気温はうなぎ登りの29度。那須での涼しいラウンドを経験してきた我が身にとっては・・何とも堪える一日でした。最初から、スコアよりも体調に気づかいながらプレーするよう心がけました。倒れてしまっちゃあ〜、仕方ありませんからね!それで、終わってみれば・・そこそこ平凡なスコアで終了。ほぼ年間平均スコア(93)に近いので、まあこの暑さを考えれば、良しとしなきゃいけませんね。最後まで、耐えるゴルフでよく頑張りました。

OUTコース:44(18)+INコース:48(18)=TOTAL:92(36)
130809-0001.jpg

前半は、ほぼボギーペースでプレーを進行させることが出来ました。しかし、お昼の休憩をとってからの後半は、なぜか調子が狂いだし・・何とスタートから4連続のダボ祭りです。ショットにも精彩を欠き、パッティングの感覚が合わなくなってしまいました。終いには、久々にDRでOBが出る始末・・。その後、ボギーを挟んで又々連続でダボ。この時点で、完全に50オーバーを覚悟しましたね。でも、最後の2ホール、何とか踏ん張ってパーとバーディをもぎ取りました。これで50を叩かず、48で済んだというわけです。このあたりが、少し成長したのかなと思ってます。

やはり、ゴルフは・・飛距離よりも方向性と距離感ですね。特に慣れないゴルフ場では、真っすぐ安全な場所にボールを運ぶことが鉄則と言えます。このコース、思っていた以上にブラインドになるホールが多くて苦労しました。以前のイメージでは、それほどフェアウェイは変則でないと思っていたのですが、私にとってはアップダウンもきつめで難しかったです。今回も、前回と全く同スコアの92で終わりました。やれやれという感じです・・。
2013-08-05 17:42 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨日今日と、同じコース<アイランド・ゴルフリゾート那須>で連チャンゴルフです。4日間で3回のラウンドと言うのは・・さすがに疲れました。でも、とても幸せなことだと思ってます。同じコースでも27ホールあるので、今日は昨日と異なるコースの組み合わせ。南コース(前半)→北コース(後半)と回りました。天気予報が全く外れて、午前中は曇り空のはずだったのが・・3ホール目あたりから弱雨が降ってきて、予報で午後から雨だったのが・・青空の見える好天に変化。まあ良いほうに外れて良かったのですが、ホントに最近の天気予報は・・当たらないですね!

さて今日のゴルフは、那須のゴル友別グループ(H田氏、Y田氏、S藤氏)との4B。気心知れた者同士なので、良い意味で気楽にゴルフが楽しめます。今日も(私の持病で)皆さんにご迷惑をかけないようにと思ってラウンドしましたが、やっぱり負荷がかかると咳き込んでしまいますね。でも、皆さんに気を遣っていただいて今日も楽しくラウンドすることが出来ました。感謝、感謝です!m(__)m

さて本日のゴルフですが、昨日と比べてコンディションの違いにビックリです。昨夜の大雨でコース上の芝はやや緩め。所々カジュアル状態になっていて、ボールがよく汚れました。ミスショットしないよう、けっこう神経を使いましたね。でも、しましたが・・。(爆)
本日の結果は、以下の通り。疲れが溜まっている中としては、まずまずでしょうか。

南コース:48(17)+北コース:43(14)=91(31)
130805-0001.jpg

ラウンド内容の分析をしてみると、前半苦戦で後半善戦・・といった感じですかね。ダボとトリが3回づつあったものの、パーが8回は上出来です。特に後半上がりの3連続パーは、我ながら圧巻でした。すべて寄せワンでゲットです。こう言うのって・・気持ち良いだけでなく、自分のメンタルが上がりますし、次に繋がりますもんね!(^_^)v
しかし、今日はパターの調子が良かったですね〜。難しいグリーンなので3パットも3回ほどありましたが、逆によくぞ入れたというパットもあったりして、スコアがそれほど悪くならなかったのだと思います。やっぱり、ゴルフは・・パターが勝負かな?

今回の那須でのゴルフは、3回とも自分としては概ね満足な結果で終わりました。85、87、91・・。それぞれコンディションは違いましたが、それなりに自分の「ボギーゴルフ」が出来た結果だと思っています。「ゴルフの真髄は、2打目3打目にあり!」・・この心を今後も守って行こうと思います。
2013-08-04 16:35 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨日、急に息子と娘が東京から新幹線でやってきました。気候が良いので、どうやら那須の空気を吸いたかったようです。月曜の朝まで滞在して、新幹線出勤をするみたいです。(^_^)

それで、息子がやってくると言うことは・・つまり、ゴルフがしたい訳でして・・親の感で即ラウンドをセットしました。以心伝心・・というヤツです。まあ痛い臨時出費にはなりますが・・仕方ないですね。親バカなんですかね?(笑)
それで親子ラウンドの場所は、いつもの「アイランド・ゴルフリゾート那須」に決定。難しいコースですが、息子のレベルアップのためには、試練の場となって丁度良いでしょう。息子が目指すは・・100切りで、私の目標は自己コースベストの更新です。料金のほうは、1名無料サービス券を使うので、比較的リーズナブルな値段で出来ました。でも、やっぱり日曜日は混んでますね〜!(!_+)

さすがに一昨日ラウンドしたばかりなので、多少の疲れは残っていましたが・・いまゴルフ脳が活性期に入っているようなので、出費は痛いがこの時期に調子を上向きにしておこうという魂胆です。(笑)前回引き分けだった親子対決ですが、果たして今回はどうだったのでしょう?気になる結果は、次の通り。

東コース:44(17)+南コース:43(16)=TOTAL:87(33)
130804-0001.jpg

ショットのほうは、前回から概ね好調を維持してます。今回もOBはありませんでした。DRがややラフに飛んでいくことがありましたが、2打目以降のリカバリーが良く、多叩きは無し。アプローチもまずまずで、3パット無しというのが・・今回一番褒められる点ですね。悔しかったのは、あと2〜3cm転がっていれば入った・・という惜しいパットが4〜5回ありました。いずれもショートしてました。(ノД`)前回、グリーンが早かったので・・その時のトラウマですかね。3パットだけはしたくないという・・。結果は、前回に続いて連続90切り達成の87点です。しかも、この難コースにおける自己ベスト。ここのコースでの90切りは・・本当に嬉しいですね。

息子のほうは、意気込んでスタートしましたが・・前半3ホール目を過ぎたあたりで、早くも失速。本人の名誉のためにスコアのほうは伏せますが・・100と110の間です。(言ってるじゃない!)厳しいようだけど・・まだまだ青いね。修行が足りませんな!(笑)前回同スコアだったので、今回も2匹目のドジョウ狙いと行きたかったのでしょうが・・ドジョウはいませんでしたね。はっはっは〜!(^▽^)

まあ何だかんだ言っても、親子ラウンドというのは・・別の意味で楽しいものです。腕はそのうち追い越されるでしょうから、今の内にせいぜい親の威厳を示しておくことにしましょう!今回の親子対決は・・親父のコールド勝ちかな?

IMG_0586.jpg
東コース1番、パー4。雲一つない・・あ、あるか(爆)・・青空が綺麗でした。気温20度、気持ち良いね〜♪
2013-08-02 16:38 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
悪天候続きの那須高原ですが、今日あたりから・・やっと天候回復パターンになりつつあります。相変わらず、朝夕は大変涼しいですね。今朝も、スタート時(09時30分)の気温は20℃くらいでした。
さて、本日は先月天候不順でキャンセルしたラウンドの振り替えです。場所を「メイフラワーゴルフ倶楽部」から「那須カントリークラブ(旧:那須チサンCC)」へ変更してのランドとなります。このゴルフ場は、以前PGMグループ管理のコースだったのですが、最近経営母体が変わってゴルフ場の名前も変わってしまったようです。1年半ほど前にプレーしたような記憶がありますが、ホント久しぶりのコースですね。あまりコースのイメージは残ってないようです。同伴者は、那須ゴル友のY内さんとI田さんとの3B。さて、本日はINスタートからOUTの順となりましたが、プレー結果はどうだったのでしょう?私の体調、コース共に・・コンディションのほうは、まずまずでした。

ハッキリ言って、このコースとの相性はあまり良くありませんね。過去、3〜4回ほどラウンドした記憶があるのですけど・・100を切ったイメージがありません。何だかんだで、どこかで多叩きするケースが多いんですね〜。コース自体は、それほどトリッキーでもないのですが・・打ち上げ打ち下ろしは多いですね。よって、距離感をイメージするのが難しいのかも知れません。打ち上げホールでは、砲台グリーンが半端なく難易度高めですね。昨日の練習では、ショットの感じが良かったので・・今日の戦略は、①曲げない②(バンカーに)入れない③欲張らない・・の3つを肝に銘じてラウンドしてみました。

では、結果の報告に行ってみましょう!
INコース:44(17)+OUTコース:41(18)=TOTAL:85(35)
130802-0001.jpg

私的には、上出来な結果と言えますね。欲を言えば切りがありませんから・・タラレバは省略します。それは、誰にでも言えることですからね!
<今日の良かった点>
1.ドライバーの調子が良く、OBなしで概ねフェアウェイキープが出来た。
2.UT、ミドル&ショートアイアンが、すこぶる好調。曲がらないし、距離感も良し。
3.アプローチでの大きなミスが無かった。
4.3パットは1回のみ。
5.バンカーには一度も入らなかった。
<今日の悪かった点>
1.相変わらず、ショートパットが下手。イージーなパーパット逃しが数回あった。
2.フェアウェイウッド(5番)で、トップしたのが1回あった。

まあ全体的には、ショットが全般に良かったと言えますね。やはり、ショットがイメージ通りに打てると、その後のアプローチとパッティングに集中できます。その割りには、パット数が多かったんですけどね・・。(^0^;)
前後半通じて、目標の「ハーフ45を切る」ことが出来たのが、本日の一番の収穫かな?これぞ、ボギーゴルファーの目指すところかなと思いますね。自己採点としては・・95点くらいでしょうか。
なぜ急にショットが良くなったかと言いますと・・それは、ヒ、ミ、ツ、です!(笑)基本的なことですが、それを強く意識して練習をしたのが功を奏した感じです。ヒントは、「頭」と「指」かな?ふ、ふ、ふ・・。

IMG_0585 のコピー

写真は、OUTの1番PAR5のティーグラウンド。左右の赤松林がハザードとなっています。真っ直ぐ打たないとね!
ここで、午後イチのパーゲットしました〜♪

2013-07-19 20:57 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
本日、急遽ラウンドのお誘いが入り、久しぶりに「アイランドGR那須」に行って来ました。1週間で3回目のラウンドです。おいおい・・大丈夫かぁ〜!(^_^;)
同伴者は、定住者ゴル友のH田氏、Y田氏、それと陰のシングルプレーヤーS藤師匠の3人です。このメンバーでやるのは、ホント久々ですね。天気のほうは、涼しいと言うより・・朝方寒ささえ感じる気温でした。なんと、山荘出発時(朝6時25分)には気温15℃、ゴルフ場に着いた時点でも18℃という・・信じられない気温です。今日も続くと言う首都圏の猛暑予報が、嘘みたいに聞こえますね。そんな別天地ゴルフを、今日も一日堪能して帰って来ました。

IMG_0574 のコピー

さて、さすがに1週間に3回ラウンドというのは疲れますね。一日おきにゴルフ場通いをしています(爆)。今日は難易度の高い「アイランドGR那須」。東→南コースで廻りました。特に、ここのグリーンはワングリーンで大きく、しかもアンジュレーションが強いんです。今日のピンポジは、けっこう難しいところに切ってありましたね。3パットは当たり前、乗せ場所が悪いと4パットも覚悟しなけりゃならない高速グリーンです。ああ、早くも難儀しそうな予感が・・。

本日の結果。見事に高速グリーンにやられましたね。スコアのほうは、以下のとおりです。自己平均より悪く、ちょっと不甲斐なさを感じる内容でした。
東コース:49(22)+南コース:47(15)=TOTAL:96(37)
130719-0001.jpg

本日の反省。前半スタート2ホールは、散々たるものでした。ショット自体は、特段悪くなかったんですが・・何が酷いって、パットが入りません!何と、痛恨の4連続3パット。信じられないのは、2番ホールで打った8打の内容です。ティーショット及びセカンドは悪くなかったのに、3打目でグリーンに乗った場所が運悪かった・・。大きなひょうたん型グリーンの一番手前にボギーオン。しかし、ピンの切ってある位置(右奥)まで15mほどの距離が残ってます。しかも、途中長いセカンドカットエリア(約6mほど)を横切らなくてはなりません。本当ならウェッジを使うシチュエーションなんでしょうが、グリーンに乗っているためパターしか使えません。そこから放ったパターの第1打は、あろうことか・・なんとダフってカラーエリア(ラフ)の中間に止まってしまいました。続くパターを使った2打目も、距離感合わず大ショート。頭が混乱して、そこから屈辱の3パットをやってしまい・・計8打というわけです。OBでもないのに・・最悪ですわ。記録上は3パットにしていますが、正確にはグリーンに1回乗っているわけですから・・4パットになりますかね?(+_+)スタートホールの3パットを引きずって、ここでも大きなミスをやってしまい、早くも危険信号が点りました。結局、この後2ホールも短いパットを決めきれず・・3パットの量産に繋がりました。レ・ミゼラブル・・。久々に大野さんの登場です!(Oh,No!)前半は、正直ここで終わってますね。さすがに50オーバーは覚悟しましたけど、その後の開き直りで何とか49回。とにかく、パットイップスになるかと思うくらいの絶不調に陥りました。大きくて、曲がるグリーンの怖さですね!

そして後半の反省は、ショートホールでの失態ですかね。2番ホールでは、よもやのOB。アイアンの引っかけが原因でした。そして8番ホール(ショート)の4パットですね。これは、もう・・屈辱を通り越して、懺悔そのものでしょう。最初の下りパットで距離感が合わず、大オーバー。早い早い・・。返しのパットも入らず、その後たった50cmの距離を2回も打ってしまいました。カップ回りの曲がりが、尋常ではありませんでしたね。自分のパターのヘタさ加減が嫌になったホールです。それまでは、良い感じで来ていたんですけどね・・。(´。`)

結論から言いますと・・ここのコースは難しい!なかなか90を切るのが困難です。これまでのコースベストが90ですから、まあまあ実力からいって・・こんなもんでしょうね。でも、今日は本当に・・パターの出来が前半と後半で天と地ほどの差がありました。調子が良いのか悪いのか・・よく分かりませんわ!とにかく、100叩きの刑だけは免れた感じですね。
2013-07-17 19:06 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は那須定住者のY内さんと2サムで「那須ちふり湖CC」に行って来ました。一昨日の息子との親子ラウンド以来、中一日おいてのラウンドです。朝から、曇り空ながら風も弱く・・気温も24度くらいで丁度良いゴルフ日和でした。しかし、天気予報では午後3時ごろから雨の予報が・・しかも、雷雨(?)まあ、とりあえず出来るところまでやってこようとの思いで、朝9時ごろ山荘を出発しました。ゴルフ場までは、車で15分ほどの距離です。何と言っても・・近いのは、良いですね〜。(^o^)
このゴルフ場は、4月に友の会メンバーになったので、言うならばホームコースみたいなものです。ほぼ、コースの特徴は頭に入ってきましたね。でも、なかなか戦略性のあるコースなので、打ち所を間違えると・・多叩きもある侮れないコースです。(ビジターの方が、お風呂で難しいコースだと言ってました)

IMG_0568 のコピー

ラウンド前に、新しく作ってもらった友の会メンバーのネームプレートを確認。うんうん・・あるある・・。良いですね〜、メンバーになった気分です。正規会員さんは上段に掲示されていますし、月例でハンディキャップも与えられています。友の会メンバーでも、過去5回以上のスコア提出で自分のハンディキャップがもらえるそうです。こうして見ると、おおよそ3分の2くらいは友の会メンバーなんですね。最近は、ゴルフ場の経営も厳しいようですから・・いろいろと考えるんでしょうね。

IMG_0571 のコピー

今日はOUT→INの使用です。朝からコンペが入っていて、しかもシニア&レディス特典日だとかで・・少々混んでました。スタートは10時06分。前組は、我々と同年代のご夫婦2サム。その前組は、親子連れの2組夫婦(4サム)で、しかも初心者?みたい・・な。おっと、今日はスローペースを覚悟せにゃいけませんかな?早くも、メンタル勝負のハードルが敷かれました。まあ、前半ハーフは焦らないでじっくり行こう・・と心に決めて第一打を放ちました。お〜〜、FWセンターに・・ナイスショットじゃないですか!(^_-)-☆

まあ、前振りはどうでも良いですよね。結果を先に言いましょう。
OUTコース:44(15)+INコース:45(19)=TOTAL:89(34)
130717-0001.jpg

勝手知ったるコースではありますが、スタート直後の3ホールは・・いつもながら緊張しますよね。今日は、まずまず無難にスタートが切れました。そして前半最終の9番を迎えるまで、パーとボギーの安定ゴルフが出来ました。最後は2打目をラフに打ち込んで、そのライが逆目で深いときてました・・。3打目トップしてグリーン奥の傾斜ラフに。そこから何とか寄せて2パットのダボという結果です。パット数も15回は上等ですね。最後のホールだけが残念でした。

お昼は、軽めにビーフカレーセットを注文。味は、まずまずかな?しいて言うならば・・無難なボギーくらいの味ですかね?怪我はしない味でした。(笑)

さて、後半のハーフはINの10番から。このコースでは、HDCP1のホールです。何が難しいかと言えば・・かなりの打ち上げホールで399Y(レギュラーティ)あります。しかも、180Y以上打てないと、谷越は出来ません。DRで250Y以上打てないと、2オンするのは至難の業ですね。もちろんここは、ボギーオン狙いです。あわよくば・・寄せワンでパーを拾うという戦略ですね。結果はボギーで、まあ予定どおりでした。そして嫌いな14番。右ドッグレグの谷越になります。いつもFWバンカーに捉まることが多いので、FWやや左目を狙って打ちました。FWの良い場所に飛んでくれましたが、残り距離がやや長くなって180Yあります。2打目届かずで、3オン2パットのボギー。ここも、これで十分です。この2ホールが、私にとって鬼門のホールですから・・。しかし、その後がいけませんな〜。3連続ダボを食らってしまいました。何となくパッティングに微妙なズレが生じてきて、ほんの少しのラインが狂います。ここで3パットを2回しでかしました。

そして残り4ホールまで来たところで、雷鳴と共に雨が降り出してきて・・。前組の親子連れ2カップル、こちらさんが・・何とも遅いんですわ。(前半前組の夫婦は早朝スタートだったようで、午後からは居なくなりました)まあね、予想はしてたんですけどね・・プレー進行が遅い上に、雨が降り出したもんですから・・余計にいらつく!-_-#こうなると、集中力がそがれます。残り3ホールを早く上がろうとしますから、早打ちミスショットが目立つようになって、ダボに繋がったような気がしますね。結局、自分の気持ちに負けてるわけです。でも、最後の最終ホールをパーで締めくくれたのは、よく頑張ったと思いますね。これが大事なんですね〜。はい。

終わってみれば、まずまずのスコア。コースベストは出ませんでしたが・・まあ合格点をやれるでしょう!今日は咳き込みも少なかったような気がします。理由はスコアのせい?・・じゃなくて、コースで大体平らなところにショットを集められたせいだと思います。やはり、FWか傾斜のない場所に打つことが、何よりも肝心だと言うことでしょう。(^_^)v
2013-07-15 21:36 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
今日は、栃木県大田原市山中にある「ゴルフ倶楽部ゴールデンウッド」に、息子との親子ラウンドに行って来ました。このゴルフ場・・地元の方をお誘いすると、大体がいい顔をしてくれません。プレー費も安いのに、何故でしょう?それは、トリッキーでブラインドホールが多く、上級者泣かせの設計だからかも知れませんね。フェアウェイも、見た目以上に狭いところが多いです。私は今回が2度目で、息子は初挑戦。前回は、丁度1年半くらい前に初チャレンジして、スコアは98(49+49)という記録が残っていました。さて、今回の親子決戦たるや・・いかなる結果になったのでしょう?(^_^)

IMG_0567 のコピー

3連休の最終日・・前日の悪天候も回復して、朝からまずまずの曇り空。風も弱く気温22℃と、文句の付けようがない天気でした。ゴルフ場は意外に空いていて、さほどイライラする渋滞もなく、スムーズにプレーすることが出来ました。でも、人気無いのね・・ここは。お昼のレストランも、ガラガラです。(笑)そして午後からは少し晴れ間も広がって、気温も29℃くらいに上がったでしょうか・・。熱中症にかかるほどではなかったので、比較的体力的には楽でしたね。ただし、前半だけは・・(謎)。今日はIN→OUTでスタートです。

では、ラウンドの結果を発表致します。今日は息子との練習ラウンドのつもりでしたが・・途中から真剣モードに!(__;)
INコース:47(17)+OUTコース:47(19)=TOTAL:94(36)
130715-0001.jpg

今日の結果からすると、前回より4打改善して94でした。年間平均スコアと同じなので、最低限の数字はクリアーしましたが、内容的には反省点が一杯ですね。イージーパットを外して、勿体ない1打が3〜4回程ありました。そしてOBが2回。2回とも、UT使用での3打目です。1回目は、INの11番ホールでFW右サイドの木に当たり、跳ね返りの角度が悪かった為OBゾーンへ行っちゃった〜というもの。そして2回目は、OUTの8番ホールでブラインドになる地点からのショットが、めくら状態で打ったため運悪くカート道で弾んで行っちゃった〜というもの。いずれも、芯を食った良い当たりでした。でもね・・結果は最悪でしたね!(>_<)

午前中の反省点は、OBになった1打とパッティングの切れの悪さですかね。微妙〜に乗り切れませんでした。そして午後からの反省点としては、自分のスタミナの無さですね。8番ホールで放ったティーショットは、力なくFW右サイドの急斜面へ。これはスライスでも何でもなく、傾斜を利用して狭いFWに戻そうと考えての1打でした。しかし、ボールは急斜面(約45度)の中腹に止まりました。このシチュエーションは、先月行った「ニューセントアンドリュースGC」悪夢の16番と同じです。傾斜を登っていった時点で・・既に息切れ。大体、アドレスそのものが出来ません。クラブを短く握って、下半身固定で上半身の手打ち・・と決めてかかったのですが、かかとが浮いてしまってスイングすら出来ません!(1回は珍しく空振り)FWに戻すまでに、既に4打を費やしました。そしてその後、痛恨のUTでのOB。ここで、自分の中では集中心が切れましたね。折角良い感じで来ていたのに・・ハアハアゼイゼイでは、ゴルフになりませんわ。やや負荷がかかった場面では、息切れしながらクラブを振ることが多かったですね。情けないけど、どうしようもありません。言い訳になりますが、平坦な所ではそれほど息も上がらずに、そこそこ上手く打てるんですけどね・・。(ToT)今日は、つくづく自分の体力低下を認識させられました。後半・・負けてるやん!

しかし、今日の息子は昨日の練習の成果がよく出ていましたね。概ね、ショットは彼なりに上出来だったと思います。昨日、チャンと教えたとおりに打っていましたね。OBも無しで、ミスらしいミスは、いつもより少なかったです。なんと、100切りは1年ぶりだそうで、94は自己ベストタイと言ってました。バーディーも1つありましたし、スコア的には同点でしたが・・気持ちでは完全に負けていましたね。私と違って練習量の格段に少ない息子ですが・・少しずつ私に追いついてくるのを感じるのが楽しみになりました。これからは、親子と言えども・・容赦はしませんぞ!
彼は、本日夕方の新幹線で東京に帰って行きました。たぶん、今夜は嬉しくて眠れないんじゃないかなぁ〜。(^O^)
2013-07-06 09:29 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
IMG_0562.jpg
霞台CCー筑波コースIN10番(スタートホール)

昨日は、ミニコンペで茨城県の「霞台CC」に行って来ました。小雨交じりで南西風の吹き荒れる天気でしたが、ゴルフ練習場仲間のI川さん達と楽しくラウンドすることが出来ました。この会のコンペ参加は、3度目になります。まあ、気楽にプレー出来るっていうところが・・良いですね。今回は、筑波コースのIN→OUTコースを使用しました。霞コースよりもやや距離が長く、トリッキーなホールも多いので、私としてはあまり得意なコースではありません。過去3度ほど回っていますが、90切りは達成できていません。さて、今回は気象条件が厳しい中なので・・果たして自分のゴルフが出来たのでしょうかね?では、結果と内容の報告に行ってみましょう!

INコース:48(17)+OUTコース:44(17)=TOTAL:92(34)
130706-0001.jpg

ご覧の通り、今回も90切りは達成できませんでした。惜しくもスコアは92。順位は、ハンデが13(15と勘違いしてました)でしたので、ネットは79。1位にはハンデ36もあるI川さんの奥さんがグロス105のネット69で初優勝。これは、当然でしょうね。2位と3位なんですが、もう一人の方(O橋さん)とネットで同スコアだったんですが・・相手の方のほうがローハンデ(8)ということで、私が3位になりました。その方も、いつもは80台前半で回られる方ですが、この日は強風とグリーンの難しさに苦労していたみたいです。おかげさまで、3位の賞金とニアピン賞1回のご褒美を頂くことが出来ました。ヾ(^v^)k

まあしかし、本当に風が強くて、慣れるまでちょっと苦労しましたね。その内、風を利用するといいましょうか・・楽しむように切り替えてプレイを続けるようにしてました。ただし、クラブの番手選択で非常に悩みましたね。冷静に考えれば良いことなのですが、こんな時はショートしても良いくらいの余裕を持って臨めば良いんですよね。オーバーするほうが、怪我の度合いが大きいようです。それと風の読みが難しかったですね。グリーン上はあまり強く無さそうでも、上空に打ち上げると予想以上に流されることもありました。技術があれば、低いボールで強めに打てると影響も少ないんでしょうが・・私にはまだ無理な芸当です。トップしてオーバーは、命取りになりますからね。

前半、スタート3ホールの好調を維持できなかったことが残念でした。せっかく波に乗れそうなところを、トリとかダボで潰してしまっています。そして最後の18番で、痛恨のOB×1発。これは3打目のUTがドロー系の出玉になって、右からの風にも乗ってOB柵越えにつながったものです。もろに風の影響を受けたと言いましょうか・・はまってしまった1打です。打ち直しの1打も同じような球筋でしたが、ここは幸いグリーン手前横のラフで止まってくれました。打つときは気づかなかったんですが、少し前上がりの傾斜になっていたみたいです。この辺りの見極めが・・本当に難しいです。

後半も、出だし快調のペースを維持して何とかボギーペースが続きました。でも、惜しいパットを外してボギーにしているのが3回くらいあるんですね。特に前半の6番では、ワンオンしておきながら・・バーディー逃しの3パット。これは全くいただけません。とにかく、いつもショートホールでパーを拾っていくのに、何だかボギーばっかり・・。ちょっと欲求不満がたまります!

それでも、まずまず自分の平均スコア(94)以上で回れたので、最低ラインはクリアーですかね。2つのトリを除けば、まあ及第点をあげられるでしょう。肺に負荷がかかってくると、思うように集中して打てず・・咳き込みにちょっと苛立つ場面もありました。体調の悪い中ながら、よく頑張れたと思います。これでしばらく、ラウンドとは遠ざかるかも知れません。練習は続けると思いますけどね・・。治療に専念して、もう一度気分良くゴルフが出来るようになりたいと思うばかりです。
2013-06-28 23:33 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
昨日の検査結果で沈みがちな気分の中ですが、家でウジウジしててもしょうがないので・・本日予定されていたラウンドに行って来ました。初めてお邪魔する千葉県の「神崎カントリー倶楽部」です。「長太郎CC」の隣ですね。同伴者は、お馴染み居酒屋親父のI川さん、そしてその奥さんのマ○ちゃん、俳優左右田一平似のN村さんです。(^o^)

IMG_0560 のコピー

このメンバーでやると、紅一点を除いて男3人はいつも良い勝負。気楽な仲間ですので、今日も和気藹々とラウンドを楽しみました。I川さんとN村さん、最近は絶不調に落ち込んでいるという本人達の弁ですが・・なるほど今日もイマイチ本来の調子ではなかったようです。かく言う私も、偉そうに他人様のことは言えませんがね!(^0^;)
早速ですが、結果・・行きます!

OUT:45(13)+IN:51(17)=TOTAL:96(30)
130628-0001.jpg

ご覧の通りの結果で、自分としては不本意そのもの。数字よりも、問題はその内容ですね。今日は波が大きくて、ショットが安定せず、パットに助けられたと言っても過言ではありません。前半の13回は、たぶん自己新?かな。
前半は、結果的にはボギーペースで終わった形です。しかし・・ボギーのないゴルフで、果たしてボギーペースと言えるのでしょうかね?パーが5回あるのに、あとは全部ダボかトリというのも・・何だかねぇ。(-_- )
そして後半は、3番、6番、7番ホールが酷いものでした。まず3番の9打ですが、OB無しの結果です。ティーショットが右深いラフに飛んで、2打目失敗、3打目が反対方向のOB柵ギリギリのところに飛びました。ボールが止まっていた位置が良くありません。急斜面の木の根っこ近くで、FWに打ち上げて出すだけの状況です。しかも、思いっきり左足上がりの前上がり・・。見事に失敗して、飛距離3mほどです。続く5打目をやっとこさFWに出すも、6打目でグリーン届かず7オンの2パットという・・何ともお恥ずかしい内容でした。
そして6番のショートホールでは、アイアンを左へ引っかけて前4のペナルティ。そして2パットのトリという訳です。ショートの前4というのも・・なかなかきついですね!大体が、ショートでOBなんて打つから、ややこしいことになるのです。最近、引っかけミスが多発しているので、注意しなければなりません。
続く7番ミドルでも、その余韻は残っていましたね〜。ここでもティーショットが右急斜面のラフへ・・。ボールがFW側に跳ねたのを見届けたのですが、落下点付近に行ってみると・・ボールがなかなか見つかりません。5分近く探すも見つからないので、結局ロスト扱いにすることにしました。今の時期の深いラフは・・怖いですね。その後、納得行かない気持ちを引きずりながらのグリーン上では、パットの精彩を欠いて・・本日初の3パット。で、結果はトリ。この連続トリは大きかったですね。ハーフ50を切れなかった最大の元凶です。(50以上は、久しぶりですね)

まあ何だかんだ言っても、ゴルフにはミスがつきもの。腐ったり、毒づいたりしてはいけません。全てが、自分のありのままの現実(実力)なんです。はい、分かっちゃいるけど・・不甲斐ない自分に腹が立つんですね〜。今日は、ダボ以上が・・なんと4回もありました。これは、次回絶対に繰り返してはいけない反省点です。

そういうことで、今日もいろいろと勉強をさせてもらったラウンドとなりました。ハーフでボギー無しというのも初体験でした。本当に、ゴルフとは・・予想しないことがいろいろと起こりますね!(°0°)
最後になりますが、ゴルフ場の感想を。コース自体の難易度は、そう高くないと思います。距離もやや短めだし、グリーンもフラットなところが多くて難しいわけではありません。ただし、フェアウェイは思った以上に狭いところが多いです。真っ直ぐ正確な距離を打てる人なら、けっこう良いスコアで上がって来られると思いますね。当たり前か!(笑)それと、このコースの残距離表示杭ですが・・グリーン手前エッジまでの距離となっています。ですから、最初はピンがものすごく遠くに見えてイメージが違いすぎました。当然ですわ・・20〜30Y奥になるのですから。このことに気付いたのが、ホールアウト前の3ホール。カートの隅に書いてありました。遅過ぎますね、気付くのが・・。(苦笑)だからショットが上手く行かなかった・・というのが最後の落ちになります。(^ ^ゞチャンチャン!
2013-06-24 23:54 | カテゴリ:ゴルフーラウンド報告
ついに念願の「ニューセントアンドリュース・ゴルフクラブ・ジャパン」に行って来ました。栃木県大田原市郊外にある栃木でも有数の難易度の高いコースです。OGMグループなので、オリックス系の経営ですね。かの有名なJ.ニクラウス氏が設計に携わったとしても名が知られております。ここは、「ニューコース」と「オールドコース」があって、一般には主にニューコース使用となります。オールドコースのほうは、田園地帯を噂のモノレールに乗って向かうことでも有名になってますね。追加ラウンドする場合にはプレイ出来るようです。本日は、「ニューコース」のアウト→イン使用でプレー。

IMG_0559 のコピー

同伴プレーヤーは、いつもの練習場ゴル友Y内氏、およびI田氏との3B。このコース、聞くところによりますと・・通常100前後でラウンドするアベレージプレーヤーなら、それよりも10打〜15打ほど叩くのが普通だそうです。理由は、バンカーの多さと池の巧みな配置、それと心理的プレッシャーをかける景色などだそうです。ネットの情報を見ても、ゾクゾクするようなホール写真が出てきます。さて、今日はダメ元でチャレンジする覚悟で来ましたが・・結果をiPhoneで撮った写真多めで報告したいと思います。

本日の結果:
アウト:49(38)+イン:49(19)=TOTAL:98(38)
130624-0001.jpg

まあ、難しいコースで初チャレンジ(キャディなし)なので、結果からするとよく頑張ったほうだと思います。もう少しミスを防げた状況もありましたが、それはそれで仕方なかったと諦めてます。とにかく、バンカーと池対策、それにグリーンの早さにだけは注意して臨んだのですが・・いくつかのホールで見事に設計者の意図にはまりましたね。池ポチャ×2回にバンカーイン×6回です。思っていたよりはボール紛失も少なく、バンカー回避も出来たようです。池ポチャの2回は、OUTの6番で130Y残しのセカンドが難しく、ダフってグリーンに届かず。それと、OUTの8番でグリーンエッジ手前に落ちたボールが戻って池に転がり落ちた・・その2つです。バンカーショットは、一度出せずにミスったのが1回、それ以外は概ね良い感じで出せてました。ピンに絡んだのが2回で、まずまずでしたね。前後半共に、上がりの3ホールで叩いたのが痛かったです。

今日はドライバーの調子がすこぶる良く、一度左に引っかけましたがそれ以外は全てフェアウェイキープ出来ました。OBもありません。弾道はほぼ真っ直ぐで、練習場での打ち込みが効いた感じです。自分なりには、ある程度原因は分かっているつもりです。それは・・アドレス(構え)とテークバック。抑え気味のテークバックでイメージ通りのスイングができ、体とクラブが同調していたからだと思います。飛距離を抑えて(210〜220Y)真っ直ぐ飛ばす・・まさに自分のショットで満足でした。いつも、こうありたいものです。(^_^)v

しかし、スコアはやっぱりアプローチとパッティングが影響しますね。今日のグリーンは思ったよりも早く、カップ回りの曲がりに対応できなかった感じです。アプローチも2m以内に付けられないケースが多く、1パットが1回と少なかったのが苦戦の原因でしょう。今後の課題は・・やはりパッティングですね。とにかく、真っ直ぐ芯で打つことを心がけたいと思います。それと距離感ですね。我々素人には芝の目を読むことは難しいので、傾斜への対応ができればある程度改善するのではないかと思ってます。

では、今日はスコアよりも綺麗な景色のほうに気が向いてましたので・・久しぶりに写真中心でホールの様子をお伝えしますね。(^。^)

クラブハウス
パター練習場からのクラブハウス。古そうですが、中は案外綺麗です。

練習場
コース敷設の練習場。全長300Yの看板が遙か向こうに見えます。練習球は25球で¥420と高いです!

アウト1番
アウト1番。池とバンカーの効いたミドルホール。距離もそこそこあるので、ボギーオン狙いが正解かな?

アウト2番
アウト2番。ここも池の効いたミドルホールです。結構、1打目の落とし所が難しい。

アウト3番
アウト3番。特徴のあるロングホール。最後のアプローチまで如何に攻めるかがカギですね。

アウト3番アプ
アウト3番の3打目地点。ここからパーオンを狙うか、それとも一度刻んで攻めるか・・戦略の頭を使います。

アウト5番
アウト5番。打ち下ろしのショートホールですが、距離感と落とし所が難しい。右側手前の木が効いてますね!このホール、グリーン左側にワンオンして前半唯一のパーゲット。

アウト6番
アウト6番。これまたグリーン手前の池が効いたミドルホール(写真左側)。ティーショットがナイスショットながら・・2打目が残念な池ポチャ。打てる範囲が狭く、凄くプレッシャーを感じる2打目でした。

アウト7番
アウト7番。のどかな田園風景(右側)が隣接するミドルホール。

アウト8番
アウト8番。池越えのショートホール。今日のピン位置は135Yくらいでしたが、残念ながら転がり戻って池ポチャとなりました。

※<アウト4番と9番は写真撮れず>

-----------------ここからインに入ります------------------

イン10番
イン10番。2打目以降打ち上げのロングホール。ここでもドラは好調でした!

イン12番
イン12番ロングのグリーン。このグリーンは珍しく、15番のグリーンと繋がっております。遠くから見ると、ピンが2本立っているので不思議に思ってました。(^_^;)

イン13番左側
イン13番ミドル。写真左側になりますが、16番と隣り合わせなので間違いそうになりました。1打目の落とし所が狭くなってます。

イン14番
イン14番。石垣の綺麗なショートホール。ただし、非常に難しい。左のバンカーに捉まりました。

イン14番から16番を眺む
14番から16番を望む。ショットの待ち時間に撮りましたが、16番ホールの全景がとても綺麗です。

イン15番
イン15番。打ち下ろしの長い(434Y)ミドルホール。ここでの飛距離は推定250Yでした。しかも真っ直ぐ目標方向に・・。気持ち良いですね!

イン16番
イン16番。このコースで一番感動的な景色でした。フェアウェイ左側に沿って設計されたクリークの造形。2打目3打目をどう攻めるかがカギとなりますね。グリーンは、クリークやや左前方でバンカー群に囲まれています。

イン17番
イン17番。大きな打ち下ろしのショートホール。グリーンセンターまで171Yとありましたが・・距離感がつかめません。結果は、グリーン左奥の小さなバンカーに捉まって難しかったです。

※<イン11番、18番は写真撮れず>

大体のコースの雰囲気は分かっていただけたかと思います。コストパフォーマンスもよく、非常に変化に富んだ綺麗なコースですので、我と思わん方は・・是非チャレンジしてみて下さい。アベレージゴルファーにとっては、難易度は高いですが・・それなりに楽しめるかと思います。今回私は98点でしたが、それなりに楽しんで帰って来ました。(^o^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。