-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-09 12:41 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
諦めから一転 松山英樹がバーディ→イーグル締めで予選突破
崖っぷちにいた松山英樹が、残り2ホールでそのポテンシャルを爆発させた。54位で迎えた「全米プロゴルフ選手権」2日目。スコアを落として通算4オーバーの90位台と予選通過圏外にいた終盤に、17番でバーディ、最終18番(パー5)でイーグルを奪い、カットライン上の通算1オーバーに滑り込む69位タイで決勝進出を決めた。
それまでの16ホールは、予選落ちを予感させる苦しい内容だった。「ショット、アプローチ、パットとすべてが良くなかった」と、前半アウトだけで3つ落とし、通算3オーバーまで後退。6番ではフェアウェイからの2打目を大きくショートさせ、ダブルボギーもたたいた。「ハーフターンで(カットラインが)1オーバーと聞いていた」と、目標の数字は頭に入っていたが、15番のボギーでカットラインまで3打差。自身も「諦めかけていた」と弱気がよぎった、その矢先だった。
「何が要因か分からないけれど、17番で良いショットが打てた」と、2打目をピン右1.5メートルに絡めてバーディ。そして、予選通過にはイーグルが必須の状況で迎えた18番。ティショットをピンまで202ヤード地点のフェアウェイに運ぶと、4番アイアンで打った2打目はピン奥3.5メートルに2オン成功。これを沈めて起死回生のイーグルを奪い、力強いガッツポーズでギャラリーの大歓声に応えた。
140809-0001.jpg
----------------------------------------------------------
【マイコメント】
やっぱり彼は何かを持ってますな。全米プロ2日目の今日、苦戦しながらも最後は奇跡のバーディ→イーグル・フィニッシュ!何とか決勝ラウンドに進めることになり、米国ツアー最終戦に希望を繋ぎました。優勝はなかなか難しいと思うけど、一つでも上位に食い込めるよう小田孔明選手と共に3日目以降のプレーに期待しましょう。
それにしても、マキロイ・・強いね。彼は今一番調子に乗ってる男ですな。今は、誰にも負ける気がしないのでは?その理由は、恐らく彼の精神力の強さでしょう。ここぞと言う場面で、最高の1打が打てる・・。メンタルなスポーツにとって、一番要求される要素は・・「自分の心と体をコントロール出来る能力」なんでしょうな。これで優勝でもしたら・・グランドスラムじゃないですか!さすが世界ランキング1位です。
ところで、遼君・・やっぱりダメだったね。でも、それが今の彼の実力と思えば仕方ないね。自分の能力以上のことを考えず、自分のゴルフスタイルを貫けば良いんじゃないかと思うね。まだまだ若いし、魅力もあるし、花もある・・。何も世界ランキング上位に入るだけが、ゴルフ道の極みとは限らない。シニアになるまで、日本のゴルフファンに夢を与え続けて欲しいと思うね。
スポンサーサイト
2014-08-04 09:54 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
松山、スコア伸ばすも12位終戦 マキロイが逆転優勝
男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待最終日は3日、米オハイオ州アクロンのファイアストーンCC(7400ヤード、パー70)で最終ラウンドが行われ、10位から出た松山英樹は、5バーディー、3ボギーの68で回り、通算6アンダーとスコアを伸ばしたものの、順位を下げ12位に終わった。
3打差の2位で出たロリー・マキロイ(英国)が66をマークして通算15アンダーとスコアを伸ばし、セルヒオ・ガルシア(スペイン)を逆転して優勝。ツアー8勝目で、世界選手権シリーズでは初タイトルを手にした。
140804-0001.jpg
-----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
最終日に、又々ドラマが待っていましたね〜。全英覇者のマキロイが、早くにトップからの3打差を縮め、更には逆転して・・最後まで調子の良さを見せつけての貫禄優勝。ガルシアとの差は、最後の勝負強さの差ですかね。それにしても強いね、この若者は!これで世界ランキング1位に返り咲くこととなりました。
松山選手も、後半の3日目4日目はよく頑張ったかと思いますね。12位(−6)は、結構自慢して良い成績ではないでしょうか。本人も言ってるように、後半の調子が維持できれば・・今度の全米OPでもいくらか期待は持てそうです。TOP10入りを目指して頑張って欲しいと思いますね。あ、そうそう・・日本の爽やか王子こと、石川遼選手も参戦するんだったな。彼の場合は、気持ちが先行しすぎないことに注意してもらいたいですね。期待を背負いすぎないことです。少なくとも、自分のゴルフを貫いて・・予選通過だけは何とか乗り切って欲しいものです。
2014-08-02 10:00 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
ガルシアが7連続バーディ締めで首位!松山は36位に後退
◇世界ゴルフ選手権◇WGCブリヂストンインビテーショナル2日目◇ファイヤーストーンCC(オハイオ州)◇7,400ヤード(パー70)
2アンダー9位から出たセルヒオ・ガルシア(スペイン)が怒濤のバーディラッシュ。後半の12番から最終18番まで、7連続バーディを奪い通算11アンダーで単独首位に浮上した。10番のバーディを含めハーフ「27」はキャリアベスト。「61」はコースレコードタイとなる。
首位と3打差の通算8アンダー2位はジャスティン・ローズ(イングランド)。通算7アンダー3位には首位から出たマーク・レイシュマン(オーストラリア)とロリー・マキロイ(北アイルランド)の2選手が並んでいる。
さらに1打差の通算6アンダー5位にリッキー・ファウラーとチャール・シュワルツェル(南アフリカ)と実績、人気を備えた選手たちが顔をそろえた。大会連覇を狙うタイガー・ウッズはスコアを1つ落として通算1アンダーの25位タイに後退した。
日本勢は松山英樹がスコアを1つ落として通算1オーバーの36位タイ。丸山大輔が通算6オーバーで64位タイ。米ツアー初挑戦の竹谷佳孝は通算9オーバーで72位タイとなっている。
140802-0001.jpg
-----------------------------------------------------------------
【マイコメント】
全英OPのローリー・マキロイに続き、今回はセルヒオ・ガルシア(スペイン)が調子を上げている。1日にして9アンダー(通算11アンダー)、しかも後半ハーフは・・なんと27で回りました。ショートコースじゃないんですよ!あの難しいファイアーストーンCCで・・。驚きましたね。(゜ロ)ギョェ
私、朝早くからテレビ観戦してましたが、7連続バーディは見事なものでした。しかも・・ほとんどが1パット!調子に乗ると・・パットもあんなに簡単にカップに入るんだ。一緒にラウンドしていたミケルソンも・・呆れ果てていたんでしょうな。見れば見るほど・・自分は波に乗れず。これじゃ、ミケルソンじゃなくて・・ミルダケソン・・なんちゃって。(゚Д゚;)アハ
やっぱり世界の一流どころは違いますな。ショットの精度と言い、グリーン上での集中力と言い・・まだまだ日本人選手の及ばない域なのかもしれません。松山選手も頑張ってはいるものの・・爆発力が出なけりゃ、足下にも及びそうにない感じだ。キャリアの違いと言っちゃ〜お終いだが・・何とか残り2日で、大爆発を見せて欲しいものだね。次週は、いよいよ全米OPが始まる。石川遼選手も参戦することだし・・ますます目が離せないメジャーの戦いが続く。
2014-07-06 17:20 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
石川、2年ぶり優勝=プレーオフで小田孔破る-セガサミー杯ゴルフ
男子ゴルフ・セガサミー・カップの最終日(6日、北海道・ザ・ノースカントリーGC、7050ヤード=パー71、賞金総額2億円、優勝4000万円)3位スタートの石川遼が67で回り、通算10アンダー、274で並んだ小田孔明をプレーオフ3ホール目で破って逆転優勝。2012年三井住友VISA太平洋マスターズ以来2年ぶりで、ツアー通算11勝目を挙げた。
小田孔は今季2勝目を逃した。松山英樹は通算3アンダーの17位に終わった。
140706-0001.jpg
---------------------------------------------------------------
【マイコメント】
いや〜、久しぶりに石川遼選手の笑顔を見た感じですね。調子は良さそうなので期待してはいましたが・・それにしても、最後の18番で追いついてプレーオフでの逆転勝利。それは、まさに千両役者の晴れ姿でした。ゴルフもサッカーも野球も・・最後まで何があるか分からないスポーツですね〜。
日本へ調整帰国後、間もないタイミングで早々と優勝できたことは・・彼にとって大きな自信回復に繋がることは間違いないでしょう。ファンのみならず、主催者や長嶋名誉顧問の嬉しそうな笑顔も印象的でした。やはりヒーローの復活を待っていたのでしょうね。今日は、帰って来たゴルフ界のスーパースターに・・☆3つをあげることにいたしましょう!ヾ(^v^)k
2014-06-29 19:36 | カテゴリ:ゴルフの話題
毎週日曜の朝に放送されている、BSジャパンの「ゴルフ侍、見参!」。今日も楽しくテレビで観戦させてもらいました。実際にコースに行けなくなったので、せめてテレビで楽しむようにしています。
今日は、HC1の侍がレッスンプロの中島弘二氏に挑戦!・・という設定でしたが、やっぱりプロはお上手ですね。68歳といえど、しっかりとした基本に忠実なスイングで大きく崩れませんでした。マッチプレーのポイントは、相手に弱みを見せないことです。いくら素晴らしいスイングをしたところで・・ここ一番でミスショットをしてしまってはどうしようもありません。短期決戦なので、自分のリズムを早く作ること。そして、我慢のゴルフが出来ること(相手に先にバーディ取られても焦らない・・)。自分から先に崩れない。そのあたりが勝負の分かれ目だと、改めて感じた次第です。

IMG_0158.jpg
IMG_0156.jpg
IMG_0154.jpg
IMG_0150.jpg

戦いの場所は、千葉県成田市にある「グレンオークスCC」。私も過去に一度プレーしたことのあるゴルフ場なので、懐かしく思い出してしまいました。確か、ベントグリーンが大きくて、アンジュレーションもきつかったような記憶があります。
そして、気になったのが侍のアイアン。何と、私の愛用クラブ(HONMA BERES MG700)と全く同じではありませんか・・。侍の濃いキャラはあんまり好きではありませんでしたが、クラブの嗜好が一緒なので・・ちょっとだけ愛着が湧きました。天丼屋のオヤジだと言ってましたので、さぞかしテンプラショットが多いと思いきや・・案外ショットはまともでしたね。(^_^;)あはは・・。ゴメンなさい。

結局勝負は、16番ホール終了時でプロの勝ち。中島プロの、真面目で温厚な性格がよく画面に現れていたと思います。ああいうレッスンプロには、習ってみたいものですね。ゴルフでも何でもそうですが・・最後は一生懸命になる「人の姿」に魅力を感じるものです。
2014-06-13 10:04 | カテゴリ:ゴルフの話題
サッカーW杯と同時に全米OPゴルフも始まりましたね。深夜のゴルフ観戦で、今朝は少々寝不足気味です。初日の松山選手のプレーですが、J.スピース、R.ファウラー選手と同組で堂々たるプレーを展開。後半のバーディラッシュなどは・・なかなか勝負強いところを見せてくれたと思います。

140613-0001.jpg

初日を終えて、トップから4打差の6位タイ(−1)。まずまず、好発進をしたという感じですかね。まだまだメジャー優勝を期待するには早過ぎるかも知れませんが・・今の調子を維持できれば、不可能な話ではありません。問題は、いかに凌いでボギーの数を抑えるか・・ということでしょうね。元々全米OPのコースは難易度も高いし、そう簡単にバーディを量産できる設定にはなってません。フェアウェイを外せば両サイド共に荒れ地が待ち受けており、即トラブルにもなりかねません。フェアウェイキープこそが、勝利へ繋がる近道と言えます。松山選手のヘッドワークと勇気ある決断・・。そこに(勝利の扉の)カギが潜んでいるのは間違いありませんね。前回のメモリアルTで得たツアー初優勝の感覚を思い出し、メジャー初優勝に向かって自己最高のパフォーマンスを発揮して欲しいと思います。谷口選手にも、予選通過を目指して・・もうひと踏ん張りしてもらいたいですね!(^_^)v
2014-06-02 08:02 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
松山、米ツアー初優勝!日本人6年ぶり4人目快挙 プレーオフ制す
米男子ゴルフツアーのメモリアル・トーナメント最終日は1日(日本時間2日)、オハイオ州ダブリンのミュアフィールド・ビレッジGC(7392ヤード、パー72)で行われ、松山英樹(22=LEXUS)が米ツアー初優勝を飾った。
首位と2打差の3位から出た松山は8バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの69で回り、通算13アンダーの275で並んだケビン・ナ(米国)とのプレーオフを制した。日本人の米ツアー優勝は、08年のAT&Tクラシックを制した今田竜二(37=フリー)以来6年ぶり4人目の快挙。
石川遼(22=CASIO)は3バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの75とスコアを崩し、通算1オーバーの57位に終わった。
140602-0001.jpg
---------------------------------------------------------------
【マイコメント】
いやいや、ついに松山選手がやってくれましたね。米国ツアー初優勝・・おめでとう!\(^o^)/深夜放送だったのでテレビ観戦出来ませんでしたが、今朝のニュースで知りました。
最近不本意なラウンドが続いていただけに、今回の優勝は彼にとっても何かを吹っ切れる良いきっかけになるのではないかな?実力だけでなく、運も味方したんだろうね。このメンバーでの優勝は大したものです。それにしても、めでたしめでたし・・結果良ければ全て良し!。この勢いがW杯サッカー日本チームにも伝われば良いけどね。今夜のコスタリカ戦で、日本人の意地を見せて欲しい。
2014-04-20 21:56 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
15歳アマの勝が史上最年少V 藍の日本人記録塗り替える
女子ゴルフ界に15歳のニューヒロインが誕生した。熊本県菊陽町の熊本空港カントリークラブで20日に最終ラウンドが行われた女子プロゴルフツアーのKKT杯バンテリン・レディースで、鹿児島高1年のアマチュア、勝みなみがツアー最年少記録を大幅に更新する15歳293日で優勝した。
アマチュアの優勝は史上4人目で、スコアは通算11アンダーの205だった。これまでの最年少記録は2012年のサントリー・レディースを制した金孝周(韓国)の16歳332日。宮里藍が宮城・東北高3年だった03年に樹立した18歳101日の日本人最年少記録も塗り替えた。
140420-0001.jpg
-------------------------------------------------------
【マイコメント】
女子プロゴルフ界にニューヒーロー誕生!しかも、高校1年生で史上最年少Vの大記録。世の中、時代は動いていますな〜。その名は・・勝みなみ。歴戦の強者たちを差し置いて、見事にアマがプロを抑えて栄冠を勝ち取りました。しかも、名前がいいですよね〜・・名前が。何せ、勝、、、勝ですからね。(^o^)v勝利後のフレッシュな笑顔は清々しく、これからの活躍が期待されます。両宮里選手に続いて、世界に通用する日本人女子プロに育ってほしいと思いますね。
2014-04-11 07:28 | カテゴリ:ゴルフの話題
【ニュース記事】
松山 出遅れ 初日8オーバー マスターズ開幕
怪物が2年ぶりにオーガスタに帰ってきた。今季メジャー第1戦は10日に開幕し、日本勢でただ一人の出場となった昨季の日本ツアー賞金王の松山英樹(22=LEXUS)はハーフの9番までを終え、4オーバーとなった。1番でボギー発進となり、3番でバーディーを奪ったが、6番で再びボギー。8番では痛恨のダブルボギーを叩いた。結局、最後まで調子は上がらず2バーディー、8ボギー、1ダブルボギーの8オーバーと出遅れた。
140411-0001.jpg
---------------------------------------------------------
【マイコメント】
今年もやって来ました・・ゴルフ夢の舞台、マスターズ。日本人選手の出場は松山選手のみですが、初日は不本意な+8スタートで90位(暫定)。2日目の奮起を期待したいところですな。今日からしばらく、睡眠不足が続きそうな感じです。(^_^;)
しかし、いつ見ても綺麗ですなぁ・・このコースは。ゴルフができなくなった今、もっぱらテレビ観戦とPCのゲームで時々プレーの臨場感を味わっていますが、本音はパターだけでも実際にやってみたいという気持ちです。自分の本当の夢舞台は・・病気を回復させてグリーンに上がれるようになることかな?ああ、ゴルフがしたい・・。
2013-12-30 08:29 | カテゴリ:ゴルフの話題
IMG_0762.jpg

昨晩の年末特番(BS朝日)で、ビートたけしとトム・ワトソンのゴルフ対戦&対談番組をやってました。場所は、世界でもっとも美しいと言われる北カリフォルニアの「ペブルビーチ・ゴルフリンクス」。全米オープンの舞台でも有名なゴルフ場です。ゴルフの内容はともかく・・トム・ワトソンとの対談話の内容が良かったですね〜。「勝負に勝つ秘訣とは?」みたいな内容だったかと思いますが、人生の勝負にも繋がる内容で・・成功者として味のある話でした。天才と呼ばれる人であっても、陰では人の何倍も何倍も努力しているんですね〜。同時に収録された片山晋呉プロとネスレジャパン高岡社長との対談も、なかなか中味の濃いネスカフェのような話でした。やっぱり、人生もゴルフも・・先を読む力が必要なんですね。そして、失敗から学ぶことの大事さ。それが一番上達(成功)することへの基本なのかもしれません。

今年のゴルフの総括ですが、残念ながら回数的には33回で去年の半分ほどになってしまいましたが・・ベスグロ更新(84→83)もありましたし、平均アベレージスコアも92(半年間ではアベ90)で去年よりも5打ほど減らせたので、ある程度合格点はあげられると思います。何よりも、100打オーバーが無くなったことは褒めてあげても良いと思いますね。ただ、後半体調不良で満足にラウンド出来なくなったことが・・想定外で一番悔やまれる点でしょうか。来年は、早く体調を元に戻して、又仲間の人たちと楽しくラウンドが出来るようになりたいと願っています。ゴルフは・・やっぱり、見るよりもプレーするほうが良いですもんね。そして、上手く行かないことを楽しむスポーツなんだと思います。良い時もあれば、悪い時もある・・。人生、すべてに通じて言えることですね!
2013-11-30 10:29 | カテゴリ:ゴルフの話題
IMG_0726 のコピー

「右手のゴルフ」・・片山晃氏著。最近書店で買い求め、いま読んでいる本です。これまで左中心のゴルフをやってきましたが・・その理論と発想に興味が湧きました。内容全てを丸々受け入れるのは難しそうですが、共感できる部分は取り入れて練習してみようかと思ってます。少し、(高松)志門流に似たところも・・あるのかな?

ゴルフのスイング理論は・・教える側によっても千差万別。教わる側にとっても、習得するルートは様々です。要は、その人にとって感性が合う合わないの問題もあるのではないでしょうかね。一つの技術を習得するには・・いろんな角度から、惜しみない努力を積み重ねて達成されるものだと思いますね。「ローマは一日にしてならず・・」です。ゴルフの神様は、努力する者には上達への「試練」と「褒美」を与えます。その繰り返しで、ゴルファーは真の実力が身について行くんでしょうね〜。ゴルフ本来の楽しみ方とは・・「試練と褒美の繰り返し」を味わうことではないかと、最近思い始めました。自分の中でのゴルフ哲学は、少しずつ日進月歩していくようです。
2013-11-17 18:46 | カテゴリ:ゴルフの話題
毎週日曜日の朝8時、BS7チャンネルで放送されているゴルフ番組「ゴルフ侍、見参!」を観ています。今日の舞台は、栃木県の「那須国際カントリークラブ」。時々プレーするゴルフ場なので、とても興味深く視聴しました。難易度の高い超高速グリーンと、戦略性のあるコース設計が特徴のゴルフ場です。何しろ、グリーンの難しさにおいては・・県内でも3本の指に入るとか・・。本日のシニアプロは、言わずと知れた・・尾崎直道氏。侍にとっても、かなりの強敵となりそうです。

IMG_0698.jpg

マッチプレーは、両者互角の内容で途中まで進みました。一時アマ(侍)がリードしたものの・・最後は2UPで尾崎プロの勝ち。安定感では、さすがプロに軍配が上がりますね。でも、初めてのコースだとかで・・プロも相当手こずった様子が伺われ、とても面白いゲームだったのではないでしょうか。久々に、最終の9番ホールまで行きましたもんね!(最後は、侍のギブアップで試合終了!)ちなみに、私・・このコースでのベストスコアはジャスト90。グリーンが難しいので、なかなか80台は厳しいんです・・。(+ +;)

IMG_0699.jpg

しかし、このゴルフ番組は・・私的には一番面白いと思いますね。確かに、実況トーナメントのような緊張感はありませんが・・シニアが対象であるというのが身近に感じられて良いですね。自分と体力的に同じくらいの年配ゴルファーが、ナイスショットやミスショットを交えながら、プレーを続けていく過程を観るのが面白いんです。実戦で参考になるシチュエーションも、多々ありますしね。いや〜、勉強になります!(^ ^)v

コースに行けなくとも、練習場やテレビ観戦で・・十分ゴルフを楽しめることに感謝ですね。今日も暖かな晩秋の一日でしたが、自宅でのんびり、まったりとゴルフ脳を養いました。
2013-11-13 19:19 | カテゴリ:ゴルフの話題
先日、ネットオークションで・・1本ユーティリティを仕入れました。そいつは・・コレ。Mizuno JPX ADの3UT(20度)SR。ちょっと古いタイプですが、知人のクラブを試打させてもらって、我が愛用クラブとの差に愕然としました・・。

CIMG1141 のコピー

何が凄いのかと言うと・・まずは、その飛距離。私、恥ずかしながら・・番手が同じなら、どのメーカーのどの製品でも大体同じだろうと思っていたのですが・・違うんですね。番手が同じでも、ロフト角が違うし、シャフトの質や長さもいろいろです。人もクラブも・・見かけで判断しちゃぁ〜いけませんね!

CIMG1139 のコピー

打感は、割と硬めの感じですね。しっかり当たれば、非力な?私でも・・170〜180Yくらいは飛んでくれます。H/Sが42m/sec以上のゴルファーなら、190Yも可能でしょう。なぜ私がこのクラブに興味を持ったかというと・・なかなか170〜180Yの距離を、確実に自信を持って打てるクラブに巡り会わなかったからです。これまで使っていたテーラーメードのR9ユーティリティは、方向性こそ悪くないものの・・アゲインストでは、飛距離足らずでグリーンまで届かぬことが多いんです。かと言って、その上の5Wでは大きすぎるし・・「帯に短し襷に長し」的なセッティングで、毎度ラウンドしておりました。人によっては7Wという選択肢もあるのでしょうが・・私はどちらかと言えば、UT派。文句なしで3UTを選びますね。

CIMG1145 のコピー

この対比を見れば、一目瞭然。同じ番手の3UTでも、これだけ長さが違います。ただし、ロフト角は20度と21度の違いはありますが・・。JPX(右)のほうは40.5inchで、R9(左)のほうは39inchくらいですが・・見た目以上に差がありますね。長いからと言って、それほど取り回しも難しくありません。こいつを手懐けられれば・・鬼に金○○、あ、いや・・金棒になってくれると信じてます。(^_^;)早くラウンドで使える日が、待ち遠しいですね〜。ちなみに、落札価格は、破格の¥3500。誰も気づかずにいてくれて・・ラッキー!でした。一応、掘り出し物と・・自己満足しております。(^-^)v

※訂正:JPXのシャフトの長さは、42inchでした。(どおりで・・長いわ)
2013-10-19 19:25 | カテゴリ:ゴルフの話題
最近、コースに行けないので・・少々ストレスが溜まり気味です。(ー ー;)
そんな時って・・人によっては、物欲の虫が沸いたりするものですよね。
今のクラブで特に不満はないのですが、フェアウェイウッドを再度入れ替えしてみようと思いました。

IMG_1563 のコピー
       ↓
IMG_0011 のコピー

写真上のクラブから、写真下のクラブになりました。下取り価格(査定)と、新品の買い換え商品が同額ということで・・等価交換の成立です。まあ人気からすれば・・タイトリストに分がありますからね。逆でなくて、良かった〜。(^_^)v

実は、今使っているマルマンのFWの前に、NEXGEN-NF001シリーズの#3と#5を使用しておりました。ところが、私の気まぐれで・・#5ウッドのみを手放したという経緯があります。#3ウッドは、その打感が私好みであったため、手元に残した次第です。この時、代わりに購入したのが「Tittlelist 910F」の#4ウッド。しかし、上級者向けの仕様なので・・私には扱いが難しすぎたようです。何度か練習やラウンドで試してみましたが、ドライバーのように上手くさばけません。ヘッドが小さいことも、難しさを感じる一因かも知れませんね。ロフト角やライ角を、カチャカチャといじくってみたりもしましたが・・結果は同じでした。従って、しばらくお蔵入りしていたので、それなら値打ちのある内に・・と思って。正しくは、資産整理と有効活用ですかね。(^ ^ゞ

結局、シャフトは#3に合わせて「R」になりました。#5だけが新モデルの「NEXGEN-NF201」に変わりましたが、基本的には違和感ないと思います。ですから、試打はせずに決めました。構えた感じが自然で、特に強いフックでもスライス顔でもありません。カチャカチャも、無しです。少し慣れれば・・今度は、きっと良い仕事をしてくれそうな気がしますね。体調回復後がデビュー戦となりそうです。
2013-10-04 13:05 | カテゴリ:ゴルフの話題
久しぶりにゴルフの書籍を買いました。筆者は、「山崎将志」氏とあります。40代半ばで、本業は経営コンサルタント。ゴルフの腕前は、5〜9の間(ハンデ)と紹介されています。私の中では無名です。

IMG_0003 のコピー

なぜこの本を買ったかと言いますと・・ただ単に、たまたま書店の店頭で目に触れたからです。特に、深い理由はありません。パラパラとめくって、その内容を流し読みしたところ・・なんだか私の考えている所と観点が同じような気がしたからかも知れませんね。有名なレッスンプロやツアープロの本などは、いささか読み飽きた感もあります。大体が、スイングの基本とか、マネージメントの方法とかについて書かれていますよね。メンタルが重要な要素であることも、欠かせないキーワードの一つです。つまり、表現の仕方は若干異なっていても、言っている内容は「大同小異」。問題は・・それを理解して、どれだけ自分のスイングに噛み合わせられるか・・なんですね〜。

今回のこの本も、たぶんその「大同小異」なんだと思います。が、いわゆるプロの視点でゴルフと言うものを捉えていない、ごく普通のシングルプレーヤーが、独自の表現と感性で執筆したという部分に惹かれたのでしょうね。特に得るものは無いかも知れませんが、ひょっとしたら・・又「目から鱗・・」の開眼ヒントが転がっているかも知れません。今こんな時だからこそ・・もう一度頭の中を再整理する良い機会だと思います。丁度、自分のショットが固まり始めた時期なので、この際「シングルの頭の中・・」とやらを覗いてみようじゃないですか!(^_^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。